■サイト内検索:
RPA Biz
RPA Biz >> RPA

RPAについて

RPAとはRobotic Process Automation(ロボティクスプロセスオートメーション)の頭文字をとったものであることは、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。でも「RPA」という言葉は知っていても「何をしてくれるツールなの?」、「導入することでどんなメリットがあるの?」ということまではわからない方が多いのではないでしょうか。

 

RPAとは簡単にいうと、パソコンのなかに住んでいるロボットが、人間に代わって定型業務など一部の作業を行ってくれるツールのことをいいます。実在があるわけではないため、「仮装知的労働者(Digital Labor)」と呼ばれることもあります。彼らは与えられた業務をミスなく、効率的にしかも人間が行うより短い時間で行うことができるため、コスト削減や業務効率化に大いに役立ってくれます。

 

RPAそのものは概念であり、実際にRPAシステムを構築するためには、各種ツールの調達が必要となります。

現在、RPAツールとして世界的シェアの高いものとしては、

 ・BluePrism

 ・UiPath

 ・Automation Anywhere

が挙げられます。

 

ただし、日本に限って言えば、

Automation Anywhereのシェアが低く、代わりにBizrobo!またはWinActorを入れるべきでしょう。

 今回はEXCEL(マクロ)とRPAの違いについて説明するとともに、 EXCEL(マクロ)での業務をRPAにすることによるメリット、 実例やさらにRPAとエクセル(マクロ)の組み合わせについてご紹介したいと思います。     EXCEL(マクロ)とRPAの違いについて  EXCEL自体は多くの方が使われていると思いますが、その中にマクロと呼ばれる機能が備わっています。 &n...

2018.06.19

 
関連タグ:
先日、東京ビッグサイトで行われた「AI・業務自動化 展【春】」に行ってきました。   「AI・業務自動化 展【春】」は、AI(人工知能)技術・製品や、業務自動化ソリューションが一堂に出展する専門展で、最新技術の動向を注目する人で賑わっていました。   そんな数ある自動化ソリューションの中で、私が特に注目したのがAI-OCR。 今回のコラムでは、OCRの導入を検討されて...

2018.06.18

 
関連タグ:
ドイツが2011年『Industry 4.0』を提唱して以降、諸外国や我が国日本においても、『第四次産業革命』というワードをよく目にするようになりました。 今回は、この『第四次産業革命』について解説したいと思います。   これまでの産業革命 第四次産業革命を語る前に、これまでの産業革命について振り返ってみます。   第一次産業革命 第一次産業革命の大きな特徴は、ニューコメン...

2018.06.15

 
関連タグ:
RPAとは――その導入メリット 現在、日本では労働人口が減少し、企業では慢性的な人員不足に陥っています。 それにもかかわらず、政府は現在、「働き方改革」として、残業を減らし、休暇をとろう!という方針を進めています。 人手が足りない状態で、いまより労働時間を短くするにはどうしたらいいのか。     その担い手として注目をされているのが、RPA。 RPAと...

2018.06.14

 
関連タグ:
RPAのメリット RPAの導入を検討中の方にとっては、導入によって大幅な業務削減や、残業時間の軽減に大きな効果を期待されているのではないでしょうか。 RPAは適切に導入すれば、当初の計画以上に業務は効率化します。 必要以上に手間をかけていた業務があったことを実感できるでしょう。   社内の不要な業務による時間、人員のロスがなくなると、従業員の単純作業によって発生していた残業も削...

2018.06.13

 
関連タグ:
普段はRPAコンサルタントとして、保険会社の業務に対してRPA導入を行っております。 そこで今回は、実体験を基にした導入事例、導入において重要な事項、削減効果などを紹介させて頂きます。   # はじめに RPA(Robotic Process Automation = ロボティック プロセス オートメーション)とは、 バックオフィスにおけるホワイトカラー業務など、 これま...

2018.06.12

 
関連タグ:
WinActorとは――純国産RPAの利点 昨今、様々なRPAが登場し世間を賑わせていますが、 その多くは海外製のRPAを国内の商社が代理店として販売しているものになります。   海外製だとメニューや説明資料が英語だったり、 問い合わせに時差があるため翌日回答になったりと、日本の企業には若干ツライところもあります。   しかし、WinActorはNTTデータが開発...

2018.06.11

 
関連タグ:
UiPathのそれぞれの変数の型には様々なメソッドが存在します。 そのメソッドはどのようにできているのでしょうか。 メソッドの成り立ちについて少しだけでも理解しておくことで今後のメソッドの使用の際に作業しやすくなってくると思います。 ここではUiPathが使用しているプログラミング言語を見ていくことで、メソッドがどのようにしてできているのかについて確認していきます。   VB....

2018.06.08

 
関連タグ:
今回のコラムでは、最近、特に取り組みが活発化している地方自治体におけるRPA活用事例をご報告していきたいと思います。     自治体におけるRPA活用は、近年各RPAベンダーが注力して取り組んでいる領域であり、様々な取り組みがプレスリリースやその他公表情報により報告されています。   自治体の場合、予算厳守の文化でもありますので、 首長が即断でRPA導入を...

2018.06.04

 
関連タグ:
UiPath Studioには様々なUI(ユーザーインターフェース)が搭載されています。  これらは単純で直感的に分かるものが多いですが、その中でもよく使うであろう機能について調べてみました。   activity パネル   activityパネルには複数のアクティビティが用意されています。 アクティビティとはアプリケーションを自動化するのに使用するアクシ...

2018.06.02

 
関連タグ:
UiPathには様々な型が存在しますが、その中でもよく使うのがstring型です。 このstring型はあらゆるテキストを格納できる箱で、ユーザーの入力テキストの読み込みや出力するときのテキストで多く使われます。 また、それらの入出力テキストだけではなくスクリーンスクレイピングやログの書き込みなどの際にも使用します。 これらの機能を使用する際に、string型の変数を使いやすくするためにある...

2018.05.31

 
関連タグ:
UiPathではいくつかの型が用意されています。 今回はまず、それぞれの型を紹介してそのあとに簡単なループや分岐を作っていきたいと思います。   データの型 データの型とはデータを収納しておく箱のようなものだと思ってください。 この箱には、果物をいれる箱と衣類をいれる箱のようにいれるものによっておおまかに箱が変わってきます。   例えば、単純な「2」というものでも...

2018.05.30

 
関連タグ:
今回はUiPathの入門として、まずは"Hello,world!"を出力していきたいと思います。 基本的にはやることは単純で分かりやすく、簡単です。 では始めて行きましょう! 1.まずは空のプロジェクトを作る [Blank]をクリックして空のプロジェクトを作成します。 そして[Name]にプロジェクト名を入力して、[Create]をクリックしてください。 今回は"hello_pro"と...

2018.05.29

 
関連タグ:
野良ロボットとは、管理者不在でのさばり回るRPAロボットのことを指す言葉です。   発生原因 RPAシステムが野良ロボット化してしまう原因としては、 ロボットの管理者が退職してしまい、ロボットについて分かるものがいないため ロボットの開発を外部委託したが、運用・保守を自社で行っているため、詳しい者がいない 業務プロセスが時を経るごとに変遷してしまったが、ロボットの仕...

2018.05.29

 
関連タグ:
一般社団法人日本RPA協会は、2016年7月20日に設立され、東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビルに所在しています。   目的 協会の目的は、 「RPA市場の健全な発展と、日本における事業創造と雇用創造への支援 RPAの社会的な理解や価値の向上に向けた国内外関連企業間連携への支援 RPA市場における日本のプレゼンス向上」 とのことです。   理事 代表...

2018.05.29

 
関連タグ:
topへ
© RPA.biz