■サイト内検索:
RPA Biz
RPA Biz >> RPA

RPAについて

RPAとはRobotic Process Automation(ロボティクスプロセスオートメーション)の頭文字をとったものであることは、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。でも「RPA」という言葉は知っていても「何をしてくれるツールなの?」、「導入することでどんなメリットがあるの?」ということまではわからない方が多いのではないでしょうか。

 

RPAとは簡単にいうと、パソコンのなかに住んでいるロボットが、人間に代わって定型業務など一部の作業を行ってくれるツールのことをいいます。実在があるわけではないため、「仮装知的労働者(Digital Labor)」と呼ばれることもあります。彼らは与えられた業務をミスなく、効率的にしかも人間が行うより短い時間で行うことができるため、コスト削減や業務効率化に大いに役立ってくれます。

 

RPAそのものは概念であり、実際にRPAシステムを構築するためには、各種ツールの調達が必要となります。

現在、RPAツールとして世界的シェアの高いものとしては、

 ・BluePrism

 ・UiPath

 ・Automation Anywhere

が挙げられます。

 

ただし、日本に限って言えば、

Automation Anywhereのシェアが低く、代わりにBizrobo!またはWinActorを入れるべきでしょう。

RPAツールは基本的に高額なものが多く、 エンタープライズ向けだと年間数百万円以上かかり小規模でも年間数十万円といった価格帯です。   なので中小企業やベンチャーでは価格がネックとなり導入に踏み切れないケースも多くあります。  そのため無料のRPAツールは多くの企業で求められており、 Google検索でも「RPA」と一緒に「無料」「フリー」などのワードが非常に多く検索されていま...

2018.08.17

 
関連タグ:
今回のコラムでは、前回に引き続き、大規模なRPA導入プロジェクトにおける成功の鍵について述べていきたいと思います。   「組織体制」と「運営」の2つに分けて説明させていただきましたが、本コラムでは後者に焦点を当てています。   前回コラムを参照したい方は下記のリンクを参照してください。     (参考)前回コラム:大規模RPAプロジェクトの進め方 (3/...

2018.08.16

 
関連タグ:
今回のコラムでは、比較的大規模なRPA導入プロジェクトにおいて特に注意すべき点を述べていきたいと思います。 前回のコラムまでは、一般的な各開発工程における留意点を挙げさせていただきました。     (参考)前回コラム:大規模RPAプロジェクトの進め方 (2/4)     複数の部署に跨る大規模なRPA導入プロジェクトの場合、特に組織体制と運営手法が重要になってきま...

2018.08.15

 
関連タグ:
今回のコラムでは、前回に引き続き、大型RPAプロジェクトを行う際の工程詳細について述べていきたいと思います。   前回では、RPA開発プロジェクトならではの特徴と、最初の工程となる「対象業務選出」について簡単に説明させていただきました。   (参考)前回コラム:大規模RPAプロジェクトの進め方 (1/4)   本コラムでは、それ以外の工程についてまずは順を追って説明していきた...

2018.08.14

 
関連タグ:
今回のコラムでは、比較的大規模にRPAの導入を検討しているケースにおけるプロジェクト進行の要点をまとめていきたいと思います。     大規模プロジェクトとなった場合、求められるRPA対象業務数(案件数)も膨大となり、 また関係してくる各部署ステークホルダーも複雑になります。   小さな目のプロジェクトであれば、まずは一部の部署だけでPOCを行って、 徐々...

2018.08.13

 
関連タグ:
 今までのコラムでは、中小企業経理業務のRPA活用事例を紹介しましたが、今回は異なる視点でRPAの活用を見ていきたいと思います。   https://rpa-biz.com/?p=1311    業界や具体的な業務にかかわらず、RPAが最も得意な業務は大まかに二つ共通の特徴があります。   すなわち、 ①大量に繰り返される作業 ②ルールが明確化されてい...

2018.08.09

 
関連タグ:
はじめに RPA(Robotic Process Automation-ロボットによる業務自動化)は、近年のBPOの最前線でよく聞かれるワードの一つです。   これまで人間が行ってきた定型の作業や業務をPC内のロボットが仮想知的労働者(=Digital Labor)として代行することで、 業務効率と品質の向上、コストダウンが期待できます。   ただひと口に「自動化」...

2018.08.08

 
関連タグ:
今回はUiPath開発中によく使用するアクティビティや関数を紹介しようと思います。     A.ファイル操作関連 ファイルやフォルダを操作するアクティビティは、アクティビティツリーの「System―File」の中にあります。     これらのアクティビティを扱うためには、ロボットが現在どのフォルダ上で作業をしているか、 また、対象となるフ...

2018.08.07

 
関連タグ:
ここ数年で欧米を中心に浸透し、日本でも2017年には導入企業が相次いだ「RPA(Robotic Process Automation)」。   労働人口の減少に直面している日本にとって、 ロボット(デジタルレイバー)による業務自動化技術であるRPAはぜひとも取り入れたいシステムです。     産業界からの注目度や導入実績では、依然として海外が先行していますが、 R...

2018.08.06

 
関連タグ:
 日本経済再生に向けて、働き方改革がなされている今、働き方改革について学ぶとともに、 それらの動きからRPA(Robotic Process Automation)を生かしていく方法について検討していきたいと思います。   働き方改革とは?  首相官邸「働き方改革の実現」の冒頭には、   “働き方改革は一億総活躍社会実現に向けた最大のチャレンジ。多様な動き方を可能とするととも...

2018.08.03

 
関連タグ:
この記事では私が、自分が勤める会社にRPAを導入し、運用を始めた一連の流れを書きます。   私の実体験になりますので、思いがこめられすぎて、少し読みにくい部分もあるかもしれませんが、熱が伝われば幸いです。     ”私”について  社会人歴約14年。営業中心。  最新技術はとても興味あり、広範囲に収集。  プログラミングは早々に挫折。せいぜいがエクセル関数を駆使...

2018.08.02

 
関連タグ:
はじめに RPAに関する情報をチェックしていると、「BizRobo!」という名称を良く目にするかと思います。 しかしサービスそのものについては詳しく知らないという方も少なくないでしょう。 そこで本記事では、BizRobo!について解説します。   BizRobo! とは BizRobo! とは、RPAテクノロジーズ社が提供するRPAサービスの名称です。   事務...

2018.08.01

 
関連タグ:
今回の記事では、業務のRPA化を行うための設計書を記載する際にどのような点に気をつければよいかをまとめます。   特にRPAのエンジニアではない人がRPAのロボットの設計書を作成する際に理解しておきたいポイントを中心に記載します。   そもそもRPAのための設計書ってどんなものなの?と思う方もいるかも知れませんが、 RPAの場合は通常のソフトウェアの開発よりも簡易的な...

2018.07.31

 
関連タグ:
どのような企業であっても欠かすことのできない重要な業務の一つが、「資金管理」です。   「黒字倒産」という言葉があるように、どんなに業績好調の企業であっても、資金繰りには常に神経を尖らせていることでしょう。   資金繰りがスムーズに流れていくよう管理するためには、出金の金額とタイミング、入金の金額とタイミングを、 できるだけ早く、できるだけ正確に、できるだけ漏れなく、...

2018.07.27

 
関連タグ:
BizRobo!は国内のRPAのパイオニア企業であるRPAテクノロジーズが展開しているRPAサービスで、 2008年よりサービス提供を開始しており現在国内で最も運用実績のあるRPAサービスです。   そしてSynchRoidはソフトバンクが2017年より提供しているRPAサービスで、 手厚いサポート体制で近年ユーザ数を急激に増やしています。   SynchRoidは...

2018.07.26

 
関連タグ:
topへ
© RPA.biz