■サイト内検索:
RPA Biz
Japan IT Week【春】後期 2019年5月8日(水)〜5月10日(金)@東京ビックサイトAI・業務自動化展 にてRPA導入無料相談会開催!当日の優先ご予約受付中!!不動産・地方自治体・金融・ECなど広くご相談いただいています!!
RPA Biz >> RPA

RPAについて

RPAとはRobotic Process Automation(ロボティクスプロセスオートメーション)の頭文字をとったものであることは、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。でも「RPA」という言葉は知っていても「何をしてくれるツールなの?」、「導入することでどんなメリットがあるの?」ということまではわからない方が多いのではないでしょうか。

 

RPAとは簡単にいうと、パソコンのなかに住んでいるロボットが、人間に代わって定型業務など一部の作業を行ってくれるツールのことをいいます。実在があるわけではないため、「仮装知的労働者(Digital Labor)」と呼ばれることもあります。彼らは与えられた業務をミスなく、効率的にしかも人間が行うより短い時間で行うことができるため、コスト削減や業務効率化に大いに役立ってくれます。

 

RPAそのものは概念であり、実際にRPAシステムを構築するためには、各種ツールの調達が必要となります。

現在、RPAツールとして世界的シェアの高いものとしては、

 ・BluePrism

 ・UiPath

 ・Automation Anywhere

が挙げられます。

 

ただし、日本に限って言えば、

Automation Anywhereのシェアが低く、代わりにBizrobo!またはWinActorを入れるべきでしょう。

前回は、Queue(キュー)とTransaction(トランザクション)を使用するにあたり、UiPath Orchestratorの登録方法をご説明しました。 *Orchestratorの登録がまだの方は、【UiPath OrchestratorのQueue(キュー)とTransaction(トランザクション)について】を参考に登録してみてください。   今回の記事では、Orchestrat...

2019.04.15

 
関連タグ:
  最近、TVのCMでもよく見るようになった転職サイト「ビズリーチ」このサイトを運営している株式会社ビズリーチ(以下、ビズリーチ)も社内業務改革を推進するBPR部門を設けています。 そのため、社内業務改革の一環としてRPAのUiPathを取り入れています。   RPA導入のきっかけ   きっかけは人事における社内アンケートの収集業務だったようです。 2019年1月時点で...

2019.04.12

 
関連タグ:
前回の「デバッグについて① ~変数と動作確認~ 」では、   デバッグについての簡単な説明とUiPath Studioの機能の紹介 実行中の変数の確認方法について ifアクティビティ内の動作確認方法について   ご紹介しました。   今回はデバッグを使用して、不具合の対処方法についてご紹介していこうと思います。   いざ作成したロボットを実行し...

2019.04.11

 
関連タグ:
  賃貸住宅の契約は基本的に2年ごとに更新するものが一般的とされています。 その為、入居者の入れ替わりは毎年かなりの数あることでしょう。 その度に契約・解約に関するデータの入力などの煩雑な作業が数多く発生するので、人の手でやるとなるとかなりの時間を浪費するだけではなく、重大なミスにつながる恐れもあります。 今回は、不動産会社で取り入れた事例をご紹介します。   東急住宅リ...

2019.04.08

 
関連タグ:
  先日、4月1日に「働き方改革」における、時間外労働(残業)の上限規制や、年次有給休暇(年休)の年5日取得義務化などを盛り込んだ改正法が施行されました。 これにより、社員の作業時間がより貴重なものになっているのではないでしょうか。   単純作業の時間短縮にはRPA   そこで、登録作業など単純な作業の時間短縮に大きく貢献するのがRPA(Robotic Process A...

2019.04.05

 
関連タグ:
3月26日、富士通株式会社(以下富士通)は埼玉県庁の15業務に対して、自社開発のRPAツール「FUJITSU Software Interdevelop Axelute(インターディベロップ アクセリュート)」の導入を支援したと発表しました。   埼玉県がRPAを取り入れる理由 “埼玉県では、新技術の導入による県庁のスマート化に取り組んでいます。その一環として、事務処理を自動化...

2019.04.04

 
関連タグ:
近年「働き方改革」と共に有名になりつつあるワード、“RPA”が市場に出回りつつあります。しかし、その実態をきちんと把握してうまく使いこなせている人はどれだけいるでしょうか。「RPAがあればもうこっちのものだ、ガハハハッ!」、そんな声がほんの少し耳を掠める今日この頃だからこそ、RPAの良いところも悪いところもひっくるめて皆様に理解していただきたいと思っております。     ...

2019.04.03

 
関連タグ:
 弊社では、RPAのプロジェクトを数多く実施しておりますが、少なからずのクライアントにおいてRPAの開発と並行して、現場担当者様へのトレーニングの依頼もお受けすることがあります。RPAというものの性質上、その哲学に「現場で業務改善を進められるようになる」というコンセプトがあります。そのために、UiPathを始めRPA各種ツールのUIは比較的プログラミング初心者でも取り組みやすい構成になっています。...

2019.04.02

 
関連タグ:
ソフトバンクのRPA「SynchRoid(シンクロイド)」
   RPAソリューションツールといえば、株式会社エヌ・ティ・ティ・データが提供する国内シェアNo.1の「 WinActor ®」やRPAテクノロジーズ株式会社の提供する「BizRobo!」がありますが、通信キャリアのソフトバンクもその1社で、「SynchRoid(シンクロイド)」というRPAソリューションを法人向けに販売しています。   「SynchRoid(シンクロイド)」...

2019.03.29

 
関連タグ:
こんにちは、今回は、ある学校法人で成果が出たUiPathの活用事例についてご説明させていただきます。   学校法人RPA化対象の業務は、「財務フロントシステム登録業務」でした。 実のところ、今回紹介するRPA化の事例は、もともとRPAありきでの業務改善ではございませんでした。当初は、財務部にて各部門の経費を一元管理するための、専用のフロントシステム開発のプロジェクトでした。ですが、...

2019.03.28

 
関連タグ:
 この数年間、嫌でも「RPA」という言葉が耳にはいるでしょう。年間XX万時間作成に成功などのニュースが相次ぐ。RPAは現在日本の「人手不足問題」や「働き方改革」の対策にとても相性が良いとこと以外、「開発が簡単」、「導入するハードルが低い」、「ゼロ経験でもすぐ開発できる」というイメージもあるため、多くの企業が導入しているか、しようとしている。では、RPAの開発は本当にとても「簡単」でしょうか。多くの...

2019.03.27

 
関連タグ:
本コラムでは、前回内容から続いて、自治体へRPAを導入する時の注意点、要諦について述べていきます。 今回が一連のシリーズの最後になりますが、前回のコラムを参照したい方は以下をご覧ください。   https://rpa-biz.com/?p=1419   前回、前々回のコラムでは、自治体におけるRPA導入のポイントとして、 「RPAを入れる前に業務フローを変えよ」と 「手書き申請からの...

2019.02.22

 
関連タグ:
本コラムでは、前回コラムの内容から引き続き、自治体におけるRPA導入のポイント、最大限の効果を狙うための要諦について述べていきたいと思います。 前回のコラムを参照したい方は以下をご覧ください。   https://rpa-biz.com/?p=1408   前回のコラムでは、自治体におけるどのような業務がRPAの対象となりうるのか、「窓口業務」と「内部管理業務」に分けて列挙し、...

2019.02.21

 
関連タグ:
  本コラムでは、2017年頃から活発化し、 まさに近年大きなトレンドとして勃興している自治体向けRPAの導入Tipsについて述べていきたいと思います。   実際の地方自治体の導入事例については以前書いたコラムをご参照ください。 そちらではつくば市や京都府といった先進的な自治体における取り組み事例について報道資料を基に考察しています。   https://rpa-...

2019.02.20

 
関連タグ:
交通費の計上は、どのように取り組んでいますか?   「RPA」という言葉を聞いて、どのようなことをイメージしますか?   実際に「RPA」に関わっている人は具体的なイメージを持っておられるでしょうが、 初めて「RPA」という言葉を聞く人からすれば、   「また新しい言葉が出てきたけど、もてはやすだけもてはやして、今回もきっとそのうち消えていくのだろう」 &nbs...

2019.02.19

 
関連タグ:
Japan IT Week【春】後期 2019年5月8日(水)〜5月10日(金)@東京ビックサイトAI・業務自動化展 にてRPA導入無料相談会開催!当日の優先ご予約受付中!!不動産・地方自治体・金融・ECなど広くご相談いただいています!!
topへ
© RPA.biz