■サイト内検索:
RPA Biz
RPA Biz >> RPA

RPAについて

RPAとはRobotic Process Automation(ロボティクスプロセスオートメーション)の頭文字をとったものであることは、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。でも「RPA」という言葉は知っていても「何をしてくれるツールなの?」、「導入することでどんなメリットがあるの?」ということまではわからない方が多いのではないでしょうか。

 

RPAとは簡単にいうと、パソコンのなかに住んでいるロボットが、人間に代わって定型業務など一部の作業を行ってくれるツールのことをいいます。実在があるわけではないため、「仮装知的労働者(Digital Labor)」と呼ばれることもあります。彼らは与えられた業務をミスなく、効率的にしかも人間が行うより短い時間で行うことができるため、コスト削減や業務効率化に大いに役立ってくれます。

 

RPAそのものは概念であり、実際にRPAシステムを構築するためには、各種ツールの調達が必要となります。

現在、RPAツールとして世界的シェアの高いものとしては、

 ・BluePrism

 ・UiPath

 ・Automation Anywhere

が挙げられます。

 

ただし、日本に限って言えば、

Automation Anywhereのシェアが低く、代わりにBizrobo!またはWinActorを入れるべきでしょう。

働き方改革とは   ここ数年、世間では「働き方改革」が注目を集め、多くの会社が労働環境を改善しようと試みています。 「働き方改革」とは、政府の重要政策の中の一つで、多様な働き方が可能となる社会を作っていこうとする動きです。日本では少子高齢化により、労働力不足が大きな課題となっています。そのため、現在の働き方、労働環境を改善して、様々な働き方を推進していくことにより労働力不足を解消することが必...

2019.06.17

 
関連タグ:
名古屋大学医学部付属病院
テクノロジーの発展に伴い、良くも悪くも多くの仕事が機械に代替されていく、そんな中で今後必要とされる人材はどんな人材でしょうか?世の中に必要とされるいい人材として生き残っていくための近道として、今日はRPA技術者検定についてお伝えしていきます。   今後さらに必要とされる人材はずばり、テクノロジーを管理・運用できる人材です。 AIやRPAなどの技術が導入されていくことで、今まで人間が行っていた...

2019.06.10

 
関連タグ:
5月8日(水)~10日(金)にかけて、東京ビッグサイト(青海展示場)にて開催されたAI・業務自動化展にブースを出展しておりました。足を運んでいただいた皆様、ありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。ブースにて資料を配布しておりましたが、当初用意していた数よりも多くの方に受け取っていただき、2日目が終わった後に増刷するということも起きました。 弊社ブースではモニタに紹介文やデモ映像な...

2019.06.06

 
関連タグ:
  写真フィルム業界の大手、富士フイルムホールディングス株式会社(以下、富士フイルムグループ)でもRPAのUiPathが導入されています。 今回は富士フイルムグループの業務の中で、どのように活用されているのかご紹介します。   デジタルトランスフォーメーションによる業務改革 富士フイルムグループは写真技術で有名ですが、その発達過程で培ってきた技術を応用し今はイメージングソリ...

2019.05.09

 
関連タグ:
  昨今の医療業界は過重労働や人手不足に悩まされています。 さらに平均寿命が延びたことで、高齢化社会に拍車がかかり労働者と患者の需要と供給は釣り合わなくなっていています。 医師や看護師の業務は多岐にわたり、カルテや書類などの整理といった事務作業も担っていることでしょう。   そんな中、名古屋大学医学部付属病院でRPAツールの「BizRobo!」を5月より本格導入すると発表が...

2019.05.08

 
関連タグ:
RPAに関するコンテンツは近年とても盛りあがりを見せていて、大手企業から地方自治体まで幅広く導入されるようになってきています。 しかし、一方でRPAを導入する事により、非効率な業務システムを生きながらえさせる事になるのではないかという懸念も出ているようです。 今回は導入における一つのヒントとしてデジタルトランスインフォメーションをご紹介します。   デジタルトランスフォーメーションとは...

2019.05.07

 
関連タグ:
前回は、Queue(キュー)とTransaction(トランザクション)を使用するにあたり、UiPath Orchestratorの登録方法をご説明しました。 *Orchestratorの登録がまだの方は、【UiPath OrchestratorのQueue(キュー)とTransaction(トランザクション)について】を参考に登録してみてください。   今回の記事では、Orchestrat...

2019.04.15

 
関連タグ:
  最近、TVのCMでもよく見るようになった転職サイト「ビズリーチ」このサイトを運営している株式会社ビズリーチ(以下、ビズリーチ)も社内業務改革を推進するBPR部門を設けています。 そのため、社内業務改革の一環としてRPAのUiPathを取り入れています。   RPA導入のきっかけ   きっかけは人事における社内アンケートの収集業務だったようです。 2019年1月時点で...

2019.04.12

 
関連タグ:
前回の「デバッグについて① ~変数と動作確認~ 」では、   デバッグについての簡単な説明とUiPath Studioの機能の紹介 実行中の変数の確認方法について ifアクティビティ内の動作確認方法について   ご紹介しました。   今回はデバッグを使用して、不具合の対処方法についてご紹介していこうと思います。   いざ作成したロボットを実行し...

2019.04.11

 
関連タグ:
  賃貸住宅の契約は基本的に2年ごとに更新するものが一般的とされています。 その為、入居者の入れ替わりは毎年かなりの数あることでしょう。 その度に契約・解約に関するデータの入力などの煩雑な作業が数多く発生するので、人の手でやるとなるとかなりの時間を浪費するだけではなく、重大なミスにつながる恐れもあります。 今回は、不動産会社で取り入れた事例をご紹介します。   東急住宅リ...

2019.04.08

 
関連タグ:
  先日、4月1日に「働き方改革」における、時間外労働(残業)の上限規制や、年次有給休暇(年休)の年5日取得義務化などを盛り込んだ改正法が施行されました。 これにより、社員の作業時間がより貴重なものになっているのではないでしょうか。   単純作業の時間短縮にはRPA   そこで、登録作業など単純な作業の時間短縮に大きく貢献するのがRPA(Robotic Process A...

2019.04.05

 
関連タグ:
3月26日、富士通株式会社(以下富士通)は埼玉県庁の15業務に対して、自社開発のRPAツール「FUJITSU Software Interdevelop Axelute(インターディベロップ アクセリュート)」の導入を支援したと発表しました。   埼玉県がRPAを取り入れる理由 “埼玉県では、新技術の導入による県庁のスマート化に取り組んでいます。その一環として、事務処理を自動化...

2019.04.04

 
関連タグ:
近年「働き方改革」と共に有名になりつつあるワード、“RPA”が市場に出回りつつあります。しかし、その実態をきちんと把握してうまく使いこなせている人はどれだけいるでしょうか。「RPAがあればもうこっちのものだ、ガハハハッ!」、そんな声がほんの少し耳を掠める今日この頃だからこそ、RPAの良いところも悪いところもひっくるめて皆様に理解していただきたいと思っております。     ...

2019.04.03

 
関連タグ:
 弊社では、RPAのプロジェクトを数多く実施しておりますが、少なからずのクライアントにおいてRPAの開発と並行して、現場担当者様へのトレーニングの依頼もお受けすることがあります。RPAというものの性質上、その哲学に「現場で業務改善を進められるようになる」というコンセプトがあります。そのために、UiPathを始めRPA各種ツールのUIは比較的プログラミング初心者でも取り組みやすい構成になっています。...

2019.04.02

 
関連タグ:
ソフトバンクのRPA「SynchRoid(シンクロイド)」
   RPAソリューションツールといえば、株式会社エヌ・ティ・ティ・データが提供する国内シェアNo.1の「 WinActor ®」やRPAテクノロジーズ株式会社の提供する「BizRobo!」がありますが、通信キャリアのソフトバンクもその1社で、「SynchRoid(シンクロイド)」というRPAソリューションを法人向けに販売しています。   「SynchRoid(シンクロイド)」...

2019.03.29

 
関連タグ:
topへ
© RPA.biz