■サイト内検索:
RPA Biz
RPA Biz >> コスト・人件費削減

コスト・人件費削減

RPAを適用できる定型業務は経理・人事などのバックオフィス業務、営業支援業務など幅広く存在します。

 

今まで属人的な部分が大きかった業務においても、

ロボットに組み込むことで特定の人員に左右されることもなくなり、

退職・異動による人員の再配置・再教育も最低限のリソースで対応が可能になります。

 

決算期・繁忙期の一時的な定型業務のための新たな人員の採用の必要がないため、採用コスト/人件費の削減が期待できます。

 

また、細々とした業務を自動化する視点として自社専用システムをスクラッチ開発する方法も考えられますが、

通常のシステム開発の場合必要投資額が膨大になり経営者としては慎重にならざるを得ません。

 

一方、RPAは比較的低コストで始められるため、

「ベンダーにシステム開発依頼する」代わりに「自社でRPA導入」に切り替える企業も多いようです。

 

例えば、月次レポート作成の際の複数のアプリケーションにまたがるデータの抽出・加工業務もRPAなら容易に自動化できます。

 

業務を圧縮することで、作業効率は大きく向上するため、残業代の削減につながった事例もあります。人件費は支出の大きな割合を占めている分、コストダウンのインパクトは経営改善に直結するでしょう。

【前回記事】 https://rpa-biz.com/?p=1916     全国に地方自治体はいくらあるかご存知ですか?   総務省の最新データによると合計で1718(市790町745村183)存在します。 地方自治体の分類で、人口50万人以上の政令指定都市、人口20万人以上の中核市、 人口20万人以上いるが中核市に移行しなかった特例市の3つがあり、...

2018.09.10

 
関連タグ:
2018年上半期の企業倒産の傾向   2018年上半期(1月~6月)の全国の企業倒産は、件数が4,148件、負債総額が7,466億300万円でした。 倒産件数は前年同期比2.7%減(119件減)で、上半期としては9年連続で前年同期を下回り、 1990年(2,948件)以来の低水準に留まりました。   都道府県別では前年同期を上回ったのが22府県、減少が18都道府県に...

2018.09.07

 
関連タグ:
今回のコラムでは、人材派遣会社によるRPA研修の動向について紹介したいと思います。     〇人材派遣会社によるRPA研修ビジネスへの参入 最近では、RPAの普及に伴い、様々な企業がRPA研修を開催していますが、 研修を開催する目的としては、大きく以下の2つに分かれます。     RPA導入前の情報収集やツールの操作性等の検証 ...

2018.08.28

 
関連タグ:
地方自治体BPOを受託する企業はおおよそ300社ぐらいです。   しかし、私の情報は古く、年々増えているとも言われています。 それはなぜかというと自治体BPOは参入障壁の低く新規参入がしやすく、 中小のBPO業者がこぞって自治体BPOに参入するからです。     そして、参入障壁が低いため、運営能力を著しく欠く業者の存在を許し、 そのような業者によって...

2018.08.23

 
関連タグ:
社内のコスト削減の一環として、人件費削減に踏み切らなければならない状況もあります。   短期的な見方をすれば、大きなコスト削減に繋がります。   しかし、長期的に見るとデメリットのほうが多いです。   本当にその人件費削減は必要なものでしょうか。 そもそも、メリットは存在するのでしょうか。     人件費削減の内容は?!短期的に...

2018.04.19

 
関連タグ:
社内の膨れ上がる経費を削減しようとコスト削減コンサルの力を借りる場合もあります。数字に強い社長や経理であれば、コスト削減を独力でやれる可能性があります。しかし、コスト削減専門コンサルに依頼することで、自分たちでは見えない範囲や知恵を借りることで、スムーズなキャッシュフローを実現することができます。 専門家に任せる前提として、どういった会社を選べば良いでしょうか。   プロコスト削減...

2018.04.18

 
関連タグ:
コスト削減は英語で、どのように訳されるのでしょうか。 「cost reduction」で言われることが多いようです。コストダウンという和製英語がそのまま通じると思っている人もいるかもしれませんが、英語圏の方には通じない可能性があります。もしくは、別の意味として捉えられてしまう可能性もあります。   正しいビジネス英語を身につける 和製英語は、日本人同士では通じますが、英語で話す場...

2018.04.17

 
関連タグ:
人件費削減を除く、コスト削減は実施できることが多く、簡単にできるものから、社員全員の協力によって実現可能なものもあります。トップダウンで行うのも良いですが、アイデアを社員から募集するのも良く、一体感が生まれます。 会社の経費削減に成功すれば、結果的に利益が増えることになるので是が非でも成功させたいところですね。 これからコスト削減を行おうと考えている方向けに、様々なアイデアを授けます。 &n...

2018.04.16

 
関連タグ:
人件費削減は固定費をかなり削減できるため、短期的に成功させたい場合は、有効的です。しかし、デメリットも多く、モチベーションの低下や世間的な風評など、コスト以上のダメージを負うこともあります。 人件費削減の主な施策は、給与カットや早期退職者の募集、賞与のカット、福利厚生の見直しなど、社員の痛みを伴うものばかりです。それら人件費削減は、会社側の一存で行うことは法律的にも契約的にもできず、それ相応の理...

2018.04.15

 
関連タグ:
限りある経営資源を有効的に使うため、コスト削減は経営者にとって課題です。しかし、コスト削減は一人ではできず、社員全員の協力を得ながら進めていくことが重要です。 また、経費削減に繋がる項目は細かく分けると100種目以上あり、すぐ実行できるものから時間のかかるもの、経営サイドの一存では勝手にできないものまで多岐にわたります。コスト削減を成功させるためには事例はもちろんのこと、どうやって習慣化するかで...

2018.04.14

 
関連タグ:
コスト削減の事例を見ると、経費として膨れ上がっている内容や単純な節約を強化したものまでたくさんあります。しかし、これらは知っているかが鍵になり、自社の努力で行うコスト削減です。経営資源に敏感になり、できる限りスリム化しようと考えるスタンスは褒められるもので、限界近くまでやっておくと良いでしょう。 しかし、コスト削減する内容に関して、考え方のアプローチが真逆になり、取引企業をも巻き込んでしまう内容...

2018.04.13

 
関連タグ:
ロジティクスコストについて考えたことはありますか? 馴染みのない方には、物流や倉庫に関するコストと捉えがちですが、それだけではありません。実は、ロジティクスコストはかなり細かいところまで見ていく必要があります。 ロジティクス業務を行われている方と利用されている方で、認識を併せていくことで、お互いにWIN=WINのコスト削減が可能になるのです。   物流=ロジティクス? 経費削...

2018.03.31

 
関連タグ:
コスト削減グループという会社をご存知でしょうか。福岡県にある会社なので、九州地方の方は聞いたことあるかもしれません。 この企業は、コスト削減をメインに行っている会社で、上を目指す企業のサポートを「下を目指すこと」で実現しています。コストは上がるのではなく、下がっていくことの方がステータスです。 様々なコスト削減案から企業のスリム化を目指してください。主にコスト削減グループでは、企業の通信費を下...

2018.03.30

 
関連タグ:
コスト削減とは、限りある経営資源を最適化し、無駄を排除し、利益を最大化させることです。 では、コストとはどういったものを指すのでしょうか。会社を経営していくためには、人件費や地代家賃料、電気代や水道代などの光熱費、通信費、輸送費など、事業を拡大するための経費とも言い換えることができます。 事業を拡大していくための費用は、無尽蔵に存在するわけでなく、会社の売上に応じて使える金額は異なります。経費...

2018.03.28

 
関連タグ:
topへ
© RPA.biz