fbpx
■サイト内検索:
RPA Biz
RPA Biz >> 人工知能・AI

人工知能・AI

人工知能/AIという言葉を最近よく聞くようになりました。

人工知能やAIとは何かをと簡単に説明すると、すでにあるデータを学習して、推論や判断を示してくれるものです。

 

まだ現段階ではRPAに人工知能/AIは搭載されていないため、

事前に人間(開発者)が規定した定型ルールに従った作業しか行ってくれないですが、

いずれRPAに人工知能/AIが搭載され、より高度な作業が行えるようになると期待されています。

 

囲碁や将棋の世界では、人工知能/やAIの良いところとして、

人間の脳では扱い切れない膨大な量のデータを処理できる事が挙げられています。

 

それにより、通常の人間が学習するよりも今まで見えてこなかったデータ同士の相関関係が見えてくることができます。

 

一方、このビジネスの世界、特にRPAとの組合せで期待されている人工知能/AIの機能は、

一度学習したものに対する再現性の高さです。

 

つまり、特定の社員によるブラックボックス化された業務をよりオープン化させる役割が求められています。

 

現在は開発/研究段階ですが、RPAと人工知能/AIの融合はそれほど遠くない未来であり、

それによりロボットはよりファジーな業務、例えば今まで「匠の技」が必要とされていた「調整型」の業務(秘書業務や社内スケジュール調整等)においても活躍する世界が実現されます。

AI(人工知能)が登場する映画を見ると、ロボットと人間の共存やAIが人間を滅ぼすものなど多岐にわたります。 人工知能という言葉が提唱されたのはおおよそ60年前です。AIが登場する映画は、古いもので50年以上前の作品もあれば、比較的新しい作品もある。面白いのは、昔の映画に登場していたAIと現代が描くAIにおいて、さほど違いがないというのも驚きです。もちろん、CGの進化によって映像美は増していますが...

2018.04.07

 
関連タグ:
AIという記述を最近良く見かけます。人工知能(Artificial Intelligence)を英語にしたもので、略すとAI(エーアイ)になるのです。 ITに強い人やコンピューター用語を知っている人なら、読み間違えることはありません。しかし、知らず知らずのうちに「アイ」と読んでしまっては、空気が凍りついてしまうし恥ずかしい思いをします。 今回はAIの基礎的な事柄から、人工知能以外でのAIについ...

2018.04.06

 
関連タグ:
AIは人工知能のことを意味しますが、文字通り受け取ってしまうと現実とは違うものを想像してしまうかもしれません。AIの意味から考え、基礎的なところに立ち返りませんか。 正しく意味を知ることで、関連するIT用語も理解が深まるし、会話の質も上がるはずです。   AIは何の略?意味や本質を知る AIはArtificial intelligenceの略で、日本語に直すと人工知能になります。...

2018.04.05

 
関連タグ:
AIスピーカー(スマートスピーカー)がよく目に触れるようになってきました。種類はまだ数えるほどしかありませんが、機能や特徴の違い、強みなど知っておくことで選ぶときに失敗しません。 Google Home(グーグルホーム)、Amazon Echo(アマゾンエコー)、Clova WAVE(クローバウェーブ)と有名企業が続々と参入しています。どれも有名企業でありつつも、これまでスピーカーを作っていた音...

2018.04.03

 
関連タグ:
AIをモチーフにした作品のSTORYはたくさんあり、未来がどのようになっていくか、想像を膨らませられます。SiriやGoogle AssistantなどのAIやスマートスピーカーやAITVなど、人工知能が搭載されたデジタル機器も徐々に増えてきます。 単純に投げかけた質問を回答してくれるだけでなく、写真から類似商品を探したり、図鑑の様に働いたり、機能が拡張されています。 感情を持ったAIも増えて...

2018.03.31

 
関連タグ:
人工知能(AI)は、どこまで我々の仕事に入り込んでくるのでしょうか。RPAを活用した業務プロセスの改善や仕事効率化は、徐々に導入件数も増えてきており、2020年には70億規模を超えると予測されます(2017年が20億程度の市場)。 ここまで急速に伸びているということは、技術の進歩だけでなく市場のニーズにマッチしており、政府が掲げている働き方改革を支える可能性が高いと推測できます。  ...

2018.03.31

 
関連タグ:
AI・人工知能を活用した仕事術や業務改善、仕事効率化など便利になっていくと同時に、ついていく必要もあります。 変化の波は確実にやってきており、できる限り早く動くことがAI・人工知能を使いこなす鍵になります。 機械化進んだことによって消えていった職業があると同時に、生まれていった職業もあります。また、残り続けた職業も存在します。 重要な点は、AI・人工知能ができること、得意なこと。できないこと...

2018.03.24

 
関連タグ:
topへ
© RPA.biz