■サイト内検索:
RPA Biz
RPA Biz >> OCR

OCR

手書きの書類などのデータをパソコン上に自動で取り込めたらいいなと思いませんか?そういうときに活躍するのがOCRです。

 

OCRとは手書きや印刷された文字をスキャナなどで読み取って、パソコン上で利用できるようデジタル変換してくれる技術です。古い手書きデータなどをOCRでデジタル化し、取り込むことで様々な場面でデータを活用できるようになります。

 

このようにOCRだけでも有用な技術ですが、RPAと組み合わせることで更に強力なツールとなります。例えば、OCRで取り込んだデータをRPAで自動的にグラフ化させたりすることで、従業員は面倒な事務作業から解放され、よりクリエイティブな作業に集中できるというメリットがあります。

 

ただし、RPA業界の現状では、OCRをうまく取り扱えているものは多くないようです。

その理由としては、OCR自体の精度が未だ発展途上であり、

日本人の「100%自動化できるRPAシステム」を求める姿勢とマッチしないためだと推測されます。

 

この点、欧米では総体的なコスト削減が実現できればよいという風潮があり、

100%でなくとも導入できるため、日本よりもOCRの取り扱いが進歩しているようです。

 

OCRを取り扱っている会社としては、

 ・マイクロソフト

 ・Google

 ・Abbyy

が有名です。

topへ
© RPA.biz