■サイト内検索:
 

RPA Biz > RPA > RPA2.0とは?

RPA2.0とは?

2018.05.26

RPA2.0とは、いわゆる「RPA Class2」と同義のようです。

RPA ClassにはRPA Class1~RPA Class3まで存在します。

 

RPA Class1とは

RPA Class1は、現行のRPAフェーズです。

開発者により設定された通りの挙動をするロボットを指します。

単純作業、定型業務といった、対象業務の範囲が狭いのが大きな課題となっています。

 

RPA Class2とは

RPA Class2は、次世代のRPAフェーズです。

大量データ(ビッグデータ)の収集・分析(ディープラーニング)を行うことができるフェーズとなります。

一部、AI(人工知能)を活用することにより、現行水準よりもロボット化対象業務の幅が広がります。

EPA(Enhanced Process Automation)とも呼ばれます。

 

RPA Class3とは

RPA Class3は、高度なAIにより、各種判断のロジックまでをも自動化するフェーズです。

CA(Cognitive Automation)とも呼ばれます。

数年後にはこのClass3まで到達するとの予測もありますが、現場のRPAエンジニアからすると眉唾物だとも考えています。

Class3まで来ると、一体どのようにロジックを組むのか、というのもエンジニアとして気になります。

 

まとめ

RPA1.0 = RPA Class1

RPA2.0 = RPA Class2

RPA3.0 = RPA Class3

 

という認識で良いようです。

 

 

topへ
© RPA.biz