■サイト内検索:
Japan IT Week【春】後期 2019年5月8日(水)〜5月10日(金)@東京ビックサイトAI・業務自動化展 にてRPA導入無料相談会開催!当日の優先ご予約受付中!!不動産・地方自治体・金融・ECなど広くご相談いただいています!!
 

RPA Biz > RPA最新ニュース > RPAサービスACALLが神戸市内の区役所にて本格導入か

RPAサービスACALLが神戸市内の区役所にて本格導入か

2019.01.08

参考記事:来客対応RPAサービスACALL(アコール)の窓口案内向けアプリ「ACALL FRONT」が神戸市東灘区役所に本格導入

 

 

 

 

ACALL株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:長沼斉寿、以下:アコール)は2018年12月から、神戸市東灘区役所にRPAを用いたアプリ「ACALL FRONT(アコールフロント)」を本格導入を開始したと発表した。

 

アプリ「ACALL FRONT」は、アコールが提供する来客対応RPAサービスであり、神戸市東灘区との実証実験を経て開発されたサービスである。

これにより窓口の案内が従来以上にスムーズになる見込みだ。

 

 

従来の区役所では、来庁者を適切な窓口に案内するために、案内係を配置している。

しかし、現状では様々な地域のイベントなどがその時々に存在し、来庁者の問い合わせに対する業務は多岐にわたる。

実際、マニュアルの作成などもおこなっているとはいえ、現実は案内係個人のスキルに頼っている状況であるようだ。

そのため、サービスの均一化やコスト面などからも課題が出ていた。

 

この状況にメスを入れたのが来客対応RPAアプリである「ACALL FRONT(アコールフロント)」である。

「ACALL FRONT」はどの職員が担当した場合でも均一なサービスが提供できるようにマニュアルを日々蓄積し、誰でも検索可能にできるツールとして開発された。

 

実際に実証実験を行うことにより、効果の確認や昨日のブラッシュアップを行うことが可能であったようだ。

実証実験では、職員の案内不可件数は61.7%減少し、1件当たりの平均案内時間は36.9%減少することが可能であった。

 

 

ACALL株式会社については以下に実績などを引用しておく。

 

 ACALL株式会社は、来客対応RPAサービス ACALL(アコール・https://www.acall.jp)を提供しております。ACALLは、アポイントから入館・受付・会議・退館に至る一連の来訪者応対の流れをクラウドで一元化します。それにより、受付業務や入退館管理業務、会議室管理業務における無駄を省いて生産性の向上を図るとともに、来訪者に新しいおもてなし体験を提供することで顧客とのリレーション強化に貢献するソリューションを提供しております。

【ACALL導入実績例】
株式会社三菱東京UFJ銀行様、東急不動産株式会社様、Sansan株式会社様、学校法人近畿大学様、トレンドマイクロ株式会社様、コニカミノルタ株式会社様、株式会社Francfranc様、C Channel株式会社様、スマートニュース株式会社様、freee株式会社様、さくらインターネット株式会社様、他多数

(来客対応RPAサービスACALL(アコール)の窓口案内向けアプリ「ACALL FRONT」が神戸市東灘区役所に本格導入  PRTIMES)

 

 

今後本格導入後、統計的な課題解決がなされていくのかが問題になりそうだ。

また、市民の反応も大事にして開発していくべきだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

Japan IT Week【春】後期 2019年5月8日(水)〜5月10日(金)@東京ビックサイトAI・業務自動化展 にてRPA導入無料相談会開催!当日の優先ご予約受付中!!不動産・地方自治体・金融・ECなど広くご相談いただいています!!
topへ
© RPA.biz