■サイト内検索:
Japan IT Week【春】後期 2019年5月8日(水)〜5月10日(金)@東京ビックサイトAI・業務自動化展 にてRPA導入無料相談会開催!当日の優先ご予約受付中!!不動産・地方自治体・金融・ECなど広くご相談いただいています!!
 

RPA Biz > RPA最新ニュース > WinActor、認定研修制度開始か

WinActor、認定研修制度開始か

2019.01.04

参考記事:RPAツール「WinActor」の認定研修制度を運用開始

 

 

 

NTTアドバンステクノロジ株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木村 丈治、以下NTT-AT)は2019年1月から、NTT-AT認定「WinActor」研修制度の運用を開始すると発表した。

 

この認定研修制度は、各ユーザーがWinActorを業務フローに応じて操作・運用する技術を身に着けることが可能である講習であることをNTT-ATが証明するものであるようだ。

それらは、各代理店等が開催しているWinActorの研修に与えられるものであり、この認定によってWinactorを扱う現場においてのトラブルに対する対応や効率的なRPAの運用が可能な技術者を育成することが可能である事を示す。

 

 

 

ではどのような試験によって研修制度が認定されるのか。

 

認定を得るためには、NTT-ATの提供している「Certification of Winactor(以下CWA)」という試験に合格する必要があるようだ。

 

このCWAは2018年8月から販売代理店向けに提供されているサービスで、理解度に応じて3つの認定を受けることが出来る。

 

以下が3つの認定コースである。

 

1.「Certified」

WinActor、RPAの基礎知識を習得している。

 

2.「Sales Certified」

Winactorの操作を熟知している。

 

3.「Technical Certified」

Winactor導入支援に向けた説明が出来る。

 

 

この中でも、三つ目の「Technical Certified」を取得した者のみがNTT-AT認定の講師として、研修を行える資格が与えられる。

 

上記の「Technical Certified」を取得した者が講師を務めるNTT-ATによって認定された研修についてはWinactor公式ページに今後記載予定であるようだ。

 

 

 

 

 

Japan IT Week【春】後期 2019年5月8日(水)〜5月10日(金)@東京ビックサイトAI・業務自動化展 にてRPA導入無料相談会開催!当日の優先ご予約受付中!!不動産・地方自治体・金融・ECなど広くご相談いただいています!!
topへ
© RPA.biz