■サイト内検索:
Japan IT Week【春】後期 2019年5月8日(水)〜5月10日(金)@東京ビックサイトAI・業務自動化展 にてRPA導入無料相談会開催!当日の優先ご予約受付中!!不動産・地方自治体・金融・ECなど広くご相談いただいています!!
 

RPA Biz > RPA最新ニュース > RPAテクノロジーズ、「事務ロボ(β版)」を月額30万で提供開始

RPAテクノロジーズ、「事務ロボ(β版)」を月額30万で提供開始

2018.12.12

 

RPAテクノロジーズ株式会社(本社・東京都港区、代表取締役社長・大角 暢之、以下RPAテクノロジーズ)は管理部門にフォーカスしたロボットサービス「事務ロボ(β版)」の提供を開始しました。

 

RPAテクノロジーズは、今までも様々なサービスを提供してきている企業で、代表のサービスに「BizRobo!」などがあります。

その辺りを詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

【徹底解説】BizRobo!(BasicRobo)&SynchRoidとは?

 

 

今回発表された「事務ロボ(β版)」は経理や経営、人事や情報システムなどの管理部門にフォーカスしたサービスとなっています。

 

経理部門においては、アカウントの登録や請求書の制作、税理の支払いなどの自動化を行うことが出来ます。

RPAは経理との相性が抜群にいいので、この分野で活躍していくことも多いのではないでしょうか。

 

経理でのRPAの具体例を見たい方はこちらをご覧ください。

RPAで効率化できる業務と難しい業務 経理編

経理業務へのRPA導入によるメリット・デメリット ~導入事例を踏まえて~

 

 

さらに、「事務ロボ(β版)」は月額30万円から始められ、簡易トレーニングやセットアップ、インフラなども包含したSaaS型の課金体制となっています。

また、動作不良などで動かなかった場合の保証もあり、その場合は費用を払う必要がないようです。

 

 

 

ここから、2019年夏までに100業務のロボットアプリを順次リリースしていく予定のようです。

 

 

 

 

Japan IT Week【春】後期 2019年5月8日(水)〜5月10日(金)@東京ビックサイトAI・業務自動化展 にてRPA導入無料相談会開催!当日の優先ご予約受付中!!不動産・地方自治体・金融・ECなど広くご相談いただいています!!
topへ
© RPA.biz