■サイト内検索:
RPA.biz
RPA Biz > 人工知能/AI
目次 はじめに 接客業×AIの難しさ 宿泊業におけるAI活用事例 【旅館で導入、HP上でQ&A】 【変なホテル】 【宿泊業向けAIソリューション】 さいごに         1.はじめに 近年、労働人口の減少に伴い、急速に人手不足が進行しているのが接客業です。 実際、東京都における有効求...

2018.11.08

 
関連タグ:
目次 シャープ_ロボホン 富士通_ロボピン 三菱UFJ銀行_NAO JTB_コミュー トヨタ_KIROBO mini ソフトバンク_Pepper ペッパーくんの誕生について 「鉄腕アトム」再現ロボ完成 10月より全国一斉発売 最後に           最近、ソフトバンクのロボット「Pepper...

2018.11.05

 
関連タグ:
    <女性型ロボットと自動運転車で楽しくドライブ>         アウディのエンジニアと女性AIロボットのソフィアが、会話を楽しみながら自動運転車でドライブする未来的シーンです。   映像のタイトルは、「Audi AI - Test drive Jack and Sophia」。   『...

2018.10.30

 
関連タグ:
目次 はじめに 日本企業で活躍するAI 【販売予測・需要予測】 【ディープラーニング】 さいごに         1.はじめに 前回第4次産業革命について、IoTをはじめとするICT領域のアップデートについて述べましたが、 今回はAIについて最近の動向を交えてお伝えいたします。    ...

2018.10.24

 
関連タグ:
目次 自動運転車 自動運転車のレベル 人工知能の苦手分野 人工知能が答えのない問題を苦手とする理由 事故の責任はどこにあるのか まとめ 参考文献         RPAや人工知能(artificial intelligence:AI)という言葉は、 最近では聞かない日はないほどブームなっています。 &...

2018.10.17

 
関連タグ:
目次 「強い人工知能」と「弱い人工知能」 人工知能は考えることができるのか 人工知能は意味を理解しているのか 人工知能に心はあるのか 参考文献         ここ何年かで、人工知能に関する研究は飛躍的に注目し始められています。   それは、2000年代になって、第三次AIブームと呼ばれるものが到来したからで...

2018.10.09

 
  今回のブログでは、オフィスで行われる事務作業について 既にAIの技術が開発され導入していっている事例をご紹介したいと思います。       昨今の電子化の流れを受け、ビジネス上の様々な情報が電子データとして扱えるようになってきました。   これは即ち、AIにとって「教師データ」となるソースが質量ともに高まったことを意味し、 ビ...

2018.09.26

 
次世代コンピューターである「量子コンピューター」がRPAに与える影響とは何でしょうか? 本ページでは、そのシナジー効果による発展可能性を書いていきたいと思います。     量子コンピューターとは 従来の古典的なコンピューターは「01010101001101......」のような2進数(ビット)で計算処理されています。 一方、量子コンピューターでは、ビットを組み合わせ...

2018.07.02

 
関連タグ:
先日、東京ビッグサイトで行われた「AI・業務自動化 展【春】」に行ってきました。   「AI・業務自動化 展【春】」は、AI(人工知能)技術・製品や、業務自動化ソリューションが一堂に出展する専門展で、最新技術の動向を注目する人で賑わっていました。   そんな数ある自動化ソリューションの中で、私が特に注目したのがAI-OCR。 今回のコラムでは、OCRの導入を検討されて...

2018.06.18

 
関連タグ:
5月9日~11日の3日間、東京ビックサイトで「AI・業務自動化展」が催されました。注目しているビジネスパーソンの方が多く、会場は非常に盛況でした。その中でも、やはり目に付くのがバズワードとなっている「RPA」の名前を冠した商品やサービスの数々です。猫も杓子もというのは少々大袈裟ですが、それほど多くのソフトウェア企業がRPA+●●という切り口で、ビジネスを開拓していこうとしています。今回ご紹介するの...

2018.06.01

 
関連タグ:
    去る5/9~5/11、東京ビッグサイトにて「2018 Japan IT Week」が催行されました。 その中でも、「AI・業務自動化展」はRPAと関連性の高い企業がブースを開いており、大変興味深い内容となっておりました。 今回は、その「AI・業務自動化展」で筆者が回った企業と展示内容を少しずつですが紹介して行きたいと思います。 ※あくまで筆者が気になった部...

2018.05.15

 
関連タグ:
AI(人工知能)が搭載されたアプリを紹介します。AI搭載と幅広く設定すると、ゲームも含まれてしまいます。今回は、ゲームを除く仕事効率化に関するアプリをまとめました。自分のビジネスの改善や業務効率化に繋がることができれば幸いです。 AIが組み込まれた仕事効率化のアプリを見ていると、会話を通じて気になる情報を調べてくれることや翻訳機能を持っているアプリが多いです。中には家計簿アプリにAIが搭載されて...

2018.04.20

 
関連タグ:
人工知能を活用した仕事効率化を考える際にどの様に活用していくか。iPhoneに搭載されているSiri、SELFを始めとする人工知能アプリやGoogleHomeなどのスマートスピーカーを操作する際に、会話が鍵となります。人間から話しかけることで、それに見合った情報を返してくれる人工知能は、どの様に会話を聞き、どういった仕組みで情報を探しているのでしょうか。それが理解できれば、劇的に扱いやすくなります...

2018.04.19

 
関連タグ:
人工知能(AI)のアプリは幅広く、調べ物や気になる内容を提供してくれるパーソナルアシスタントや学習系のアプリなど幅広いです。使いこなせば仕事効率化を実現することが可能です。しかし、仕事のことばかり考えていると心がすさんでしまいます。 仕事を効率よく進めていくためには、仕事の量を減らすことも重要ですが、心身のバランスが大事です。何気ない会話で心が救われ、頑張ろうという気になり、結果的に仕事にも集中...

2018.04.19

 
関連タグ:
人工知能学会を覗くとAI分野の研究結果が多数報告されています。今でこそ、人工知能が搭載された機械やアプリなど見かけるようになりました。これらは、実用化されたもので、最先端技術が組み込まれているものの、研究はさらに先を行っています。 基本的には学術論文が多いわけですが、報告されている研究から、技術の存在やどういったことを実現したいのかがわかります。研究や製品を組み合わせて新たなサービスが生まれます...

2018.04.19

 
関連タグ:
AI(人工知能)技術を活用したサービスが年々増えています。数あるサービスの中でも、投資やトレードにAIを組み込んだFinTech(フィンテック)分野は、今はもちろん将来的にも期待できる分野です。 AIを活用した資産運用サービスはいくつかリリースされていますが、ユーザー目線で考えるとどれくらいリスクが少ないの?儲かるの?といったところでしょうか。 万能に思えるAIの投資にもメリット・デメリットは...

2018.04.18

 
関連タグ:
AI(人工知能)をどの様に活用していくか。多くの研究や開発から商品化やサービス化され、人間の生活をより豊かにしていきます。AIがより賢くなるためには、膨大なデータ量を必要とします。学習や整理するのも時間はかかりますが、仕事を分担させることでスピードの向上は可能です。 データを収集するにもこれまでは限界がありました。しかし、IoT(Internet of Things)の発展により、すべてが通信で...

2018.04.17

 
関連タグ:
最近ニュースでもしばしば登場するAI(人工知能)。人工的に作り出した知的コンピューターというような解釈をしばしばされます。しかし、AIとは何かという問いかけを繰り返すと様々なAIが存在することが見えてくる。 そして、AIの知性を引き上げるディープラーニング(深層学習)を活用することで、人間が行っているような推測をAIもできるようになります。 AIにも様々な種類があり、その特性を理解することで、...

2018.04.16

 
関連タグ:
AI(人工知能)を使い、業務改善を考える企業は多くあります。書類やファイルの整理やデータ入力など、人間にも行えますが、コンピューターが処理したほうが正確な結果が得られるだけでなく、スピードも速いです。 RPAという技術では、AIやOCRを活用し、仕事効率化を実現させます。単純な作業だけできるかというと決してそうではなく、比較的高度な事務処理等も行ってくれます。   業務改善に繋がる...

2018.04.15

 
関連タグ:
AI搭載スピーカーが、GoogleやAmazon、Appleから登場したと思えば、次はAI搭載のテレビ(AITV)が話題です。テレビメーカーもAIの波に乗ってくると思われますが、どこまで独自で研究しているかが課題のようにも思います。独自でなくても、別会社の技術を入れることで、アドバンテージは取れそうですね。 LG独自のAIプラットフォーム「LG ThinQ」は、視聴者の行動分析を行い、ディープラ...

2018.04.14

 
関連タグ:
AI将棋の電脳戦は世の中の注目を浴び続け、ついにプロ棋士にも活用になりました。コンピューターがプロ棋士に勝つのはもっと先と言われていましたが、遅かれ早かれ、いつかは抜かされるため、悲観的になる必要もないかと思います。 どうしても勝負事となっては、悔しさが残ります。確かにAIの方が優れている点はありますが、人間を超えられない壁もあります。その点が、これからの人間が考えねばならないところで、価値を感...

2018.04.13

 
関連タグ:
アップル社のサービスのひとつであるアイクラウドに人工知能の機能が追加されていることはご存知でしょうか。アイクラウドに保存されたデータを解析し、Siriを始めとした人工知能の性能を高めるということです。 アイクラウドに存在しているデータをアップル社に提供するかは、設定でオンオフが切り替えられます。しかし、セキュリティの面など大丈夫なのでしょうか。   プライバシーは守られる……とはい...

2018.04.11

 
関連タグ:
人工知能(AI:artificial intelligence)は、人間の持つ知的能力をコンピューター上で実現するコンピューター技術のことです。歴史は古く1956年に言葉が生まれ、60年以上にもわたって研究されてきました。自然言語処理や画像認識技術など、応用例の幅は広く、比較的単純なものから、高度なものまで様々です。 人工知能は広義的に捉えられることが多く、研究分野としても大きく2つに分かれます...

2018.04.10

 
関連タグ:
業務効率化のアイデアを保有し、実行している状況は素晴らしいことです。しかし、そのノウハウが限られた数人のみ知っている場合は、好ましくありません。日々の業務は個人で行うのではなく、チームで行っています。一人のアイデアを周りに広げていくことで、結果的に業務効率化が進行します。 今回は、アイデアやノウハウという資産を効果的に浸透させ、生産性を上げる方法を紹介します。   業務効率化のアイ...

2018.04.09

 
関連タグ:
AI(人工知能)を搭載したスマートスピーカーが発売されてからしばらく経ちます。名前は知っているが、実際にどういったことができるのか。話題になっていることは知っているけれど、実はあまり知られていないこともあるはずです。 最先端のIT機器は、ガジェットなどの感度が高い方ほど興味があり、関心のない方は、名前くらいしか知らず、音楽を再生させるスピーカーくらいにしか思っていません。 今回は、AIスピーカ...

2018.04.09

 
関連タグ:
AI(人工知能)が登場する映画を見ると、ロボットと人間の共存やAIが人間を滅ぼすものなど多岐にわたります。 人工知能という言葉が提唱されたのはおおよそ60年前です。AIが登場する映画は、古いもので50年以上前の作品もあれば、比較的新しい作品もある。面白いのは、昔の映画に登場していたAIと現代が描くAIにおいて、さほど違いがないというのも驚きです。もちろん、CGの進化によって映像美は増していますが...

2018.04.07

 
関連タグ:
AIという記述を最近良く見かけます。人工知能(Artificial Intelligence)を英語にしたもので、略すとAI(エーアイ)になるのです。 ITに強い人やコンピューター用語を知っている人なら、読み間違えることはありません。しかし、知らず知らずのうちに「アイ」と読んでしまっては、空気が凍りついてしまうし恥ずかしい思いをします。 今回はAIの基礎的な事柄から、人工知能以外でのAIについ...

2018.04.06

 
関連タグ:
AIは人工知能のことを意味しますが、文字通り受け取ってしまうと現実とは違うものを想像してしまうかもしれません。AIの意味から考え、基礎的なところに立ち返りませんか。 正しく意味を知ることで、関連するIT用語も理解が深まるし、会話の質も上がるはずです。   AIは何の略?意味や本質を知る AIはArtificial intelligenceの略で、日本語に直すと人工知能になります。...

2018.04.05

 
関連タグ:
AIスピーカー(スマートスピーカー)がよく目に触れるようになってきました。種類はまだ数えるほどしかありませんが、機能や特徴の違い、強みなど知っておくことで選ぶときに失敗しません。 Google Home(グーグルホーム)、Amazon Echo(アマゾンエコー)、Clova WAVE(クローバウェーブ)と有名企業が続々と参入しています。どれも有名企業でありつつも、これまでスピーカーを作っていた音...

2018.04.03

 
関連タグ:
AIをモチーフにした作品のSTORYはたくさんあり、未来がどのようになっていくか、想像を膨らませられます。SiriやGoogle AssistantなどのAIやスマートスピーカーやAITVなど、人工知能が搭載されたデジタル機器も徐々に増えてきます。 単純に投げかけた質問を回答してくれるだけでなく、写真から類似商品を探したり、図鑑の様に働いたり、機能が拡張されています。 感情を持ったAIも増えて...

2018.03.31

 
関連タグ:
topへ
© RPA.biz