■サイト内検索:
Japan IT Week【春】後期 2019年5月8日(水)〜5月10日(金)@東京ビックサイトAI・業務自動化展 にてRPA導入無料相談会開催!当日の優先ご予約受付中!!不動産・地方自治体・金融・ECなど広くご相談いただいています!!
RPA Biz > RPA基本情報
経理担当者であれば、毎月の経理業務で源泉所得税の計算と納付を行ったことがあると思います。 また源泉所得税に関連する業務として、毎年1月には支払調書の作成があります。   源泉所得税の計算は電卓で行い、源泉所得税の納付は銀行の窓口で納付し、支払調書は、 総勘定元帳や請求書などを見返しながら作成しているケースが見受けられます。   ここでは、源泉所得税と支払調書の経理業...

2018.06.28

 
関連タグ:
RPA元年と言われた2016年から現在まで、各社からさまざまなRPA製品が発売されています。 しかし、いろいろな製品がありすぎてどの製品が自社に向いているのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。   そこで本日は、筆者が実際に利用したRPA6製品(BizRobo, UiPath, WinActor, Nice RTS, Axelute, ipaS) の特徴とメ...

2018.06.25

 
関連タグ:
ロボットの二つの顔 ~RPAはブレークスルーテクノロジーか、業務改善テクノロジーか?   前回の中小企業のRPAにそれほどテックに詳しくないがテックの渦中に入った実業ベースの中小企業社長の考えるRPA第二弾です。     ■前回記事 https://rpa-biz.com/?p=670     私自身がエンジニアではなく、営業サイド出身であることから...

2018.06.20

 
関連タグ:
 今回はEXCEL(マクロ)とRPAの違いについて説明するとともに、 EXCEL(マクロ)での業務をRPAにすることによるメリット、 実例やさらにRPAとエクセル(マクロ)の組み合わせについてご紹介したいと思います。     EXCEL(マクロ)とRPAの違いについて  EXCEL自体は多くの方が使われていると思いますが、その中にマクロと呼ばれる機能が備わっています。 &n...

2018.06.19

 
関連タグ:
先日、東京ビッグサイトで行われた「AI・業務自動化 展【春】」に行ってきました。   「AI・業務自動化 展【春】」は、AI(人工知能)技術・製品や、業務自動化ソリューションが一堂に出展する専門展で、最新技術の動向を注目する人で賑わっていました。   そんな数ある自動化ソリューションの中で、私が特に注目したのがAI-OCR。 今回のコラムでは、OCRの導入を検討されて...

2018.06.18

 
関連タグ:
ドイツが2011年『Industry 4.0』を提唱して以降、諸外国や我が国日本においても、『第四次産業革命』というワードをよく目にするようになりました。 今回は、この『第四次産業革命』について解説したいと思います。   これまでの産業革命 第四次産業革命を語る前に、これまでの産業革命について振り返ってみます。   第一次産業革命 第一次産業革命の大きな特徴は、ニューコメン...

2018.06.15

 
関連タグ:
RPAのメリット RPAの導入を検討中の方にとっては、導入によって大幅な業務削減や、残業時間の軽減に大きな効果を期待されているのではないでしょうか。 RPAは適切に導入すれば、当初の計画以上に業務は効率化します。 必要以上に手間をかけていた業務があったことを実感できるでしょう。   社内の不要な業務による時間、人員のロスがなくなると、従業員の単純作業によって発生していた残業も削...

2018.06.13

 
関連タグ:
WinActorとは――純国産RPAの利点 昨今、様々なRPAが登場し世間を賑わせていますが、 その多くは海外製のRPAを国内の商社が代理店として販売しているものになります。   海外製だとメニューや説明資料が英語だったり、 問い合わせに時差があるため翌日回答になったりと、日本の企業には若干ツライところもあります。   しかし、WinActorはNTTデータが開発...

2018.06.11

 
関連タグ:
今回のコラムは、前回の内容を受け、製薬業界のBPR施策における4領域のうち後半の残り2つについて説明していきます。前回コラムを参照したい方は、下記のリンクをご覧ください。   医療業界におけるBPR機会とRPA活用(製薬業界)<2>   前回コラムからの復習になりますが、BPRの施策は大別すると以下の方向性に整理できます。 Consolidation(集約化) Simplifi...

2018.06.07

 
関連タグ:
5月9日~11日の3日間、東京ビックサイトで「AI・業務自動化展」が催されました。注目しているビジネスパーソンの方が多く、会場は非常に盛況でした。その中でも、やはり目に付くのがバズワードとなっている「RPA」の名前を冠した商品やサービスの数々です。猫も杓子もというのは少々大袈裟ですが、それほど多くのソフトウェア企業がRPA+●●という切り口で、ビジネスを開拓していこうとしています。今回ご紹介するの...

2018.06.01

 
関連タグ:
一般社団法人日本RPA協会は、2016年7月20日に設立され、東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビルに所在しています。   目的 協会の目的は、 「RPA市場の健全な発展と、日本における事業創造と雇用創造への支援 RPAの社会的な理解や価値の向上に向けた国内外関連企業間連携への支援 RPA市場における日本のプレゼンス向上」 とのことです。   理事 代表...

2018.05.29

 
関連タグ:
   今回はWebマーケティング(リスティング広告、アクセス解析、SEOなど)の領域におけるRPAの活用事例を紹介していきたいと思います。   Webマーケティング担当者の指標管理  著者は約5年間Webマーケティングに従事したことがあります。担当した領域は、リスティング広告、ディスプレイ広告、SNS、アクセス解析、SEOなど多岐にわたります。その時から非常に苦労したことは、...

2018.05.28

 
仮想知的労働者(デジタルレイバー)とは、ほぼRPAと同義です。 これらを敢えて切り離して考えようとした場合、 RPAは、「単純作業や定型作業をロボット化する」という概念を表し、 デジタルレイバーは「RPAでロボット化したロボットそのもの」を指すと言えるでしょう。   デジタルレイバーについては、以下のようなサイトでも詳しく解説しています。   NTTPCコミュニケ...

2018.05.27

 
関連タグ:
RPA2.0とは、いわゆる「RPA Class2」と同義のようです。 RPA ClassにはRPA Class1~RPA Class3まで存在します。   RPA Class1とは RPA Class1は、現行のRPAフェーズです。 開発者により設定された通りの挙動をするロボットを指します。 単純作業、定型業務といった、対象業務の範囲が狭いのが大きな課題となっています。 &...

2018.05.26

 
関連タグ:
今回のコラムでは、前回コラムの内容を引き継ぎ、更にRPAの事例を紹介していきます。前回コラムの内容については下記リンクをご参照ください。   RPA対象業務の実例(2) ~ 経理財務、人事総務、営業事務、購買等における実導入事例のパターン(前編)     4.レポーティング業務    経理財務や人事総務、営業事務といった部署は、単に何かの処理だけをしていれば良い部門ではありません。都...

2018.05.24

 
関連タグ:
今回のコラムでは、前回のコラムの内容から更に一歩踏み込んで、経理財務、人事総務、営業事務、購買等のバックオフィス業務におけるRPA実導入事例を類型化してご紹介します。前回コラムの内容については下記リンクをご参照ください。   リンク:RPA対象業務の実例(1) ~ 経理財務、人事総務、営業事務、購買等における各種書類媒体について   まず前回コラムのおさらいですが、RPA導入を考えるうえで...

2018.05.23

 
関連タグ:
今回のコラムでは、実際のプロジェクト事例から、具体的にどのような業務がRPA対象として導入が進められているのか紹介していきたいと思います。主な部門は、経理財務、人事総務、営業事務、購買等になりますが、基本的な適応対象業務のパターンも列挙していきますので、その考え方をしっかりと身に付ければ他部門であっても十分応用できる内容になるかと思います。 まず、RPAの導入を検討する上で、基本となる考え方があ...

2018.05.22

 
関連タグ:
RPAはこのところ流行っているとはいえ、思想はシステムであるため、よくわからない用語も多くあるかと思います。 そこで、RPA用語をわかりやすく解説したページを下記のように一覧化しました。   A~Z → ACTS(Accenture Connected Technology Solution)とは → AIとは → Automation Anywhereとは → Basic...

2018.05.19

 
関連タグ:
「10~20年後、日本の労働人口の約49%が、技術的には人工知能等で代替可能」。 株式会社野村総合研究所が2015年に発表したこの調査結果は、働く人々にとってかなり衝撃的なものでした。 あくまで試算だとは言われても、「自分の仕事がいずれロボットに奪われてしまうかもしれない。」という不安を感じた方は多いのではないでしょうか。 しかし、必ずしも「ロボットが人間の仕事を奪う」とは言い切れません。 ...

2018.05.17

 
関連タグ:
1.はじめに RPA(Robotic Process Automation-ロボットによる業務自動化)は、近年のBPOの最前線でよく聞かれるワードの一つです。これまで人間が行ってきた定型の作業や業務をPC内のロボットが仮想知的労働者(=Digital Labor)として代行することで、業務効率と品質の向上、コストダウンが期待できます。 ただひと口に「自動化」といっても、抽象的すぎてどんな業務に...

2018.05.16

 
関連タグ:
    去る5/9~5/11、東京ビッグサイトにて「2018 Japan IT Week」が催行されました。 その中でも、「AI・業務自動化展」はRPAと関連性の高い企業がブースを開いており、大変興味深い内容となっておりました。 今回は、その「AI・業務自動化展」で筆者が回った企業と展示内容を少しずつですが紹介して行きたいと思います。 ※あくまで筆者が気になった部...

2018.05.15

 
関連タグ:
昨年2017年末からメガバンクを皮切りに大手企業がRPA導入を発表が続き、2018年はさながらRPA元年といった様相を呈しています。 しかし中小企業界隈におけるRPAの認知はまだ必ずしも高くはありません。 RPAは本来中小企業にこそ活用されるべきテクノロジーです。今後の就労人口の減少によって人材獲得が難しくなるのは大企業ではなく中小企業です。 また、大規模なシステム導入が難しい中小企業にとっ...

2018.05.10

 
関連タグ:
2回目業務ヒアリングの役割 今回のコラムでは、初期ヒアリングが終わり、対象部署の業務の全体像を掴んだ後に行われる2回目業務ヒアリングの要諦についてお伝えします。よく、「ヒアリングは1回で済ますことができないのか」と聞かれますが、今までの経験上で言うと、特にRPA導入プロジェクトにおいては最低2回のヒアリングが必要なるケースが多いです。そもそも1回目のヒアリングの目的は「業務の全体像を把握すること...

2018.05.09

 
関連タグ:
RPA開発前に業務分析が必要な理由 今回のシリーズでは、RPA導入を検討されている企業様に対して、必要となるアクション、各種成果物のイメージをお伝えしていこうと思います。まず、RPAの導入を進めるに際し、  ・どの業務がロボット化の対象となるのか?  ・具体的にどのくらいの業務量削減は見込めるのか?  ・導入に際して、人間側の業務はどのような変更が強いられるのか? このあたりの、ポイント...

2018.05.08

 
関連タグ:
「コミュニティエディション」とはグローバル企業である「UiPath」が提供している、非営利団体向け製品です。 「UiPath」は”人の仕事は創造的で、刺激的であるべきだ”というキャッチフレーズをもとに、 RPA(Robotic Process Automation)を中心にビジネスの効率化や多くのプロセスを自動化しようとうたっている企業です。 「コミュニティエディション」は、その「UiPat...

2018.05.01

 
関連タグ:
RPAのサーバーやその他環境構築費用 AWSなどのクラウドサーバーなどを利用すると、 Robotのみのミニマムサーバーで月5万円~を一つの目安とするとよいのではないでしょうか。   Orchestrator搭載サーバーはハードウェア要件が非常に高く、 月10万円ほどは覚悟する必要がありそうです。   オンプレサーバーの場合は上記月額×7程度が買い切りでかかるでしょ...

2018.04.24

 
関連タグ:
AI(人工知能)が搭載されたアプリを紹介します。AI搭載と幅広く設定すると、ゲームも含まれてしまいます。今回は、ゲームを除く仕事効率化に関するアプリをまとめました。自分のビジネスの改善や業務効率化に繋がることができれば幸いです。 AIが組み込まれた仕事効率化のアプリを見ていると、会話を通じて気になる情報を調べてくれることや翻訳機能を持っているアプリが多いです。中には家計簿アプリにAIが搭載されて...

2018.04.20

 
関連タグ:
人工知能を活用した仕事効率化を考える際にどの様に活用していくか。iPhoneに搭載されているSiri、SELFを始めとする人工知能アプリやGoogleHomeなどのスマートスピーカーを操作する際に、会話が鍵となります。人間から話しかけることで、それに見合った情報を返してくれる人工知能は、どの様に会話を聞き、どういった仕組みで情報を探しているのでしょうか。それが理解できれば、劇的に扱いやすくなります...

2018.04.19

 
関連タグ:
Japan IT Week【春】後期 2019年5月8日(水)〜5月10日(金)@東京ビックサイトAI・業務自動化展 にてRPA導入無料相談会開催!当日の優先ご予約受付中!!不動産・地方自治体・金融・ECなど広くご相談いただいています!!
topへ
© RPA.biz