fbpx
■サイト内検索:
RPA.biz
RPA Biz > RPA基本情報
目次 自動運転車 自動運転車のレベル 人工知能の苦手分野 人工知能が答えのない問題を苦手とする理由 事故の責任はどこにあるのか まとめ 参考文献         RPAや人工知能(artificial intelligence:AI)という言葉は、 最近では聞かない日はないほどブームなっています。 &...

2018.10.17

 
関連タグ:
目次 「強い人工知能」と「弱い人工知能」 人工知能は考えることができるのか 人工知能は意味を理解しているのか 人工知能に心はあるのか 参考文献         ここ何年かで、人工知能に関する研究は飛躍的に注目し始められています。   それは、2000年代になって、第三次AIブームと呼ばれるものが到来したからで...

2018.10.09

 
目次 RPAとは? 業務の見える化をする 専任の担当者を立てる 計画的なコストを見ておく RPA導入前に考えておくことのまとめ         ホワイトカラーの現場を中心に、 RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の活用が広がっています。   人材不足、働き方改革といったキーワードの改...

2018.10.05

 
  先日、Business Insider Japanの 「電通の働き方改革担う「ロボット人事部」—— 600工程の効率化はロボット“だけ”では無理」 という記事を読みました。(記事はこちらから)     ロボット人事部って何?    " 「ロボット人事部がなければ、RPAはブームで終わりかねない」と指摘する人がいる。全社を挙げて働き方改革に取り...

2018.10.02

 
関連タグ:, ,
RPAとホワイトカラー業務の課題     企業において、業務効率化は至上命題のひとつではあるものの、 比較的小粒の業務についてはコスト面および対応のしづらさから、人手に頼っている部分が多く残っています。     多くのコンサルティング会社は、 企業のバックオフィス部門の生産性向上と人的資源の有効活用を推進するため、 RPA(Robotic ...

2018.09.27

 
  近年、日本のRPA市場が急速に成長していることは言うまでもない事実ですが、 今回のコラムでは、中国のRPA市場発展を紹介していきたいと思います。   この数年間の中国では、モバイル決済、シェア経済などを始めた 「インタネットプラス」産業が急速に発展し、 いくつかの業界から言うと世界のトップランクになっていると言っても過言ではありません。   Ten...

2018.09.21

 
関連タグ:,
RPAツールの提供形態は、大きく分けて「開発型」「オンプレミス型」「クラウド型」の3つに分かれています。   これまで、多くのRPAツールは、オンプレミス型として提供されており、 一部が開発型で提供されていました。 しかし最近では、RPAの機能をクラウドサービスとして提供するクラウド型も増えてきています。   そこで、RPAのクラウド化はどこまで進んでいるのか、 ...

2018.09.13

 
関連タグ:
 今回のコラムでは、RPAを導入した後、運用フェーズを迎える前にどのようなことを 現場の社員に対して教育を行えばよいか、RPA導入プロジェクトの経験から紹介したいと思います。   RPA運用フェーズにおける論点 RPAの運用フェーズを迎えるにあたって考慮すべき点は大きく 「RPA業務全体の運用ルール」、「ヘルプデスク窓口について」、「ID・権限管理のルール」 の3つあります。以下、順番...

2018.09.11

 
関連タグ:
【前回記事】 https://rpa-biz.com/?p=1916     全国に地方自治体はいくらあるかご存知ですか?   総務省の最新データによると合計で1718(市790町745村183)存在します。 地方自治体の分類で、人口50万人以上の政令指定都市、人口20万人以上の中核市、 人口20万人以上いるが中核市に移行しなかった特例市の3つがあり、...

2018.09.10

 
関連タグ:
はじめに 有史以来、ヒトはイノベーションによってもたらされた産業構造の変化により、経済発展を遂げてきました。   18世紀後半のイギリスで興った、綿工業での紡績機の発明および蒸気機関によるエネルギーの変革(第1次産業革命)。   次にアメリカ・ドイツを中心とした、軽工業から重工業への転換と電力の産業化(第2次)。   そして「デジタル革命」と呼ばれるコン...

2018.09.04

 
関連タグ:
よくお客様からの質問で「プログラミングができない人でもRPAの操作を覚えることはできますか?」と聞かれることがあります。   結論から言うと、あくまで私見ですが、やはり多少のプログラミングの勉強をしてから、 もしくはある程度プログラミングの基礎知識のある方が行うほうがより生産的になると思われます。     RPAのツールであるUIPATHやWinActorなどはワークフローと...

2018.08.31

 
関連タグ:
前編はこちら   前編では、Excelの自動化の基本や簡単なデータテーブルの扱い方について見ていきました。   今回はExcelに実際の関数を書き込んでみたり、  Excelファイルをバックグラウンドで操作したり、していきたいと思います。   UiPath Academy「レッスン9」を参考にして、二つの合計値を求める問題を例に見ていきたいと思います。 ...

2018.08.30

 
関連タグ:
UiPathではいくつかの自動化のツールが存在しますが、 今回はその中でもExcelを用いて自動化をいくつかやっていこうと思います。   はじめる前に 自動化を始める前に、まずは環境構築が必要です。 といっても、そんなに難しいことではありませんので見ていきましょう。   UiPathにはExcelの自動化を補助するアクティビティは元から入ってはいません。 ...

2018.08.29

 
関連タグ:
今回のコラムでは、人材派遣会社によるRPA研修の動向について紹介したいと思います。     〇人材派遣会社によるRPA研修ビジネスへの参入 最近では、RPAの普及に伴い、様々な企業がRPA研修を開催していますが、 研修を開催する目的としては、大きく以下の2つに分かれます。     RPA導入前の情報収集やツールの操作性等の検証 ...

2018.08.28

 
関連タグ:
今回のコラムでは、私が参画したRPA導入プロジェクトの経験をもとに、 RPA導入における運用保守の仕組みを検討する際の確認ポイントを紹介したいと思います。     ロボット構築の流れ はじめに、ロボット構築における全体の流れを紹介します。     1.対象業務プロセスの定義:ユーザ部門が実施 まずはロボット化の事前準備として、どの業務に対して自動化を...

2018.08.27

 
関連タグ:
この記事では、RPA導入に向けて2017年末から検討し、 2018年春に導入、運用を始めた一連の経緯から発生した問題点とその解決策を、 RPA導入責任者としての目線で生々しくお伝えしていきます。  ぜひ何か一つでもヒントになって頂ければ幸いです。   【前回記事】 https://rpa-biz.com/?p=1645      *当社  ・S...

2018.08.22

 
関連タグ:
RPAツールは基本的に高額なものが多く、 エンタープライズ向けだと年間数百万円以上かかり小規模でも年間数十万円といった価格帯です。   なので中小企業やベンチャーでは価格がネックとなり導入に踏み切れないケースも多くあります。  そのため無料のRPAツールは多くの企業で求められており、 Google検索でも「RPA」と一緒に「無料」「フリー」などのワードが非常に多く検索されていま...

2018.08.17

 
関連タグ:
今回のコラムでは、比較的大規模なRPA導入プロジェクトにおいて特に注意すべき点を述べていきたいと思います。 前回のコラムまでは、一般的な各開発工程における留意点を挙げさせていただきました。     (参考)前回コラム:大規模RPAプロジェクトの進め方 (2/4)     複数の部署に跨る大規模なRPA導入プロジェクトの場合、特に組織体制と運営手法が重要になってきま...

2018.08.15

 
関連タグ:
今回のコラムでは、前回に引き続き、大型RPAプロジェクトを行う際の工程詳細について述べていきたいと思います。   前回では、RPA開発プロジェクトならではの特徴と、最初の工程となる「対象業務選出」について簡単に説明させていただきました。   (参考)前回コラム:大規模RPAプロジェクトの進め方 (1/4)   本コラムでは、それ以外の工程についてまずは順を追って説明していきた...

2018.08.14

 
関連タグ:
今回のコラムでは、比較的大規模にRPAの導入を検討しているケースにおけるプロジェクト進行の要点をまとめていきたいと思います。     大規模プロジェクトとなった場合、求められるRPA対象業務数(案件数)も膨大となり、 また関係してくる各部署ステークホルダーも複雑になります。   小さな目のプロジェクトであれば、まずは一部の部署だけでPOCを行って、 徐々...

2018.08.13

 
関連タグ:
BPOサービス市場   経済産業省が2015年にBPO(アウトソーシング)サービスに関する資料を公表していますが、 それによると日本におけるBPO市場規模は、1,600,000百万円となっています。   業務別の市場規規模は以下のとおりとなっています。     (間接業務) コンタクトセンター 360,000百万円:コールセンター ヘルプ...

2018.08.10

 
関連タグ:
 日本経済再生に向けて、働き方改革がなされている今、働き方改革について学ぶとともに、 それらの動きからRPA(Robotic Process Automation)を生かしていく方法について検討していきたいと思います。   働き方改革とは?  首相官邸「働き方改革の実現」の冒頭には、   “働き方改革は一億総活躍社会実現に向けた最大のチャレンジ。多様な動き方を可能とするととも...

2018.08.03

 
関連タグ:
はじめに RPAに関する情報をチェックしていると、「BizRobo!」という名称を良く目にするかと思います。 しかしサービスそのものについては詳しく知らないという方も少なくないでしょう。 そこで本記事では、BizRobo!について解説します。   BizRobo! とは BizRobo! とは、RPAテクノロジーズ社が提供するRPAサービスの名称です。   事務...

2018.08.01

 
関連タグ:
      WordPressでRPA_bizの記事を書くにあたって、その書いた記事をFacebookやTwitterといったソーシャルメディアに上げる場合、 毎回毎回自分で記事を投稿するのはとても面倒なことです。   そのようなときにWordPressのRPA_bizの記事をそのままソーシャルメディアに自動的に投稿するということができれば、...

2018.07.30

 
関連タグ:
どのような企業であっても欠かすことのできない重要な業務の一つが、「資金管理」です。   「黒字倒産」という言葉があるように、どんなに業績好調の企業であっても、資金繰りには常に神経を尖らせていることでしょう。   資金繰りがスムーズに流れていくよう管理するためには、出金の金額とタイミング、入金の金額とタイミングを、 できるだけ早く、できるだけ正確に、できるだけ漏れなく、...

2018.07.27

 
関連タグ:
BizRobo!は国内のRPAのパイオニア企業であるRPAテクノロジーズが展開しているRPAサービスで、 2008年よりサービス提供を開始しており現在国内で最も運用実績のあるRPAサービスです。   そしてSynchRoidはソフトバンクが2017年より提供しているRPAサービスで、 手厚いサポート体制で近年ユーザ数を急激に増やしています。   SynchRoidは...

2018.07.26

 
関連タグ:
現段階における国内のRPAの浸透はようやく一合目を超えた程度。   最近では、大手企業でなく、中堅企業の導入の検討もはじまり、 また地方自治体など公共における導入の話もちらほらと聞かれるようになりました。   私はこの中堅企業、公共のRPA導入までも山の中腹あたりと考えているのですが、 この一合目を超えた事実は、我々RPAの普及を願う業者にとって大いに奮い立つもので...

2018.07.25

 
関連タグ:
今回はRPAツールのひとつ、Automation Anywhereについて紹介します。   【サービス概要】 Automation Anywhereは、アメリカのサンノゼに本社を置くAutomation Anywhere社が提供するRPAサービスです。   創業は2003年。全世界で1000以上の企業に利用されており、大規模導入の実績を多く持ちます。   ...

2018.07.23

 
関連タグ:
直近で地方自治体におけるRPA導入のポイントについて述べられていたので、 地方自治体BPOとRPAがどのように繋がっていくのかを何回かに分けて述べていきたいと思います。   https://rpa-biz.com/?p=1408   本日は概要部分です。 本日のコラム担当は複数の地方自治体での業務経験があるので、実例を交えていきますが、 あくまでも私が知っているそ...

2018.07.23

 
関連タグ:
topへ
© RPA.biz