■サイト内検索:
RPA.biz
RPA Biz > RPA基本情報
今回のコラムでは、比較的大規模なRPA導入プロジェクトにおいて特に注意すべき点を述べていきたいと思います。 前回のコラムまでは、一般的な各開発工程における留意点を挙げさせていただきました。     (参考)前回コラム:大規模RPAプロジェクトの進め方 (2/4)     複数の部署に跨る大規模なRPA導入プロジェクトの場合、特に組織体制と運営手法が重要になってきま...

2018.08.15

 
関連タグ:
今回のコラムでは、前回に引き続き、大型RPAプロジェクトを行う際の工程詳細について述べていきたいと思います。   前回では、RPA開発プロジェクトならではの特徴と、最初の工程となる「対象業務選出」について簡単に説明させていただきました。   (参考)前回コラム:大規模RPAプロジェクトの進め方 (1/4)   本コラムでは、それ以外の工程についてまずは順を追って説明していきた...

2018.08.14

 
関連タグ:
今回のコラムでは、比較的大規模にRPAの導入を検討しているケースにおけるプロジェクト進行の要点をまとめていきたいと思います。     大規模プロジェクトとなった場合、求められるRPA対象業務数(案件数)も膨大となり、 また関係してくる各部署ステークホルダーも複雑になります。   小さな目のプロジェクトであれば、まずは一部の部署だけでPOCを行って、 徐々...

2018.08.13

 
関連タグ:
BPOサービス市場   経済産業省が2015年にBPO(アウトソーシング)サービスに関する資料を公表していますが、 それによると日本におけるBPO市場規模は、1,600,000百万円となっています。   業務別の市場規規模は以下のとおりとなっています。     (間接業務) コンタクトセンター 360,000百万円:コールセンター ヘルプ...

2018.08.10

 
関連タグ:
 日本経済再生に向けて、働き方改革がなされている今、働き方改革について学ぶとともに、 それらの動きからRPA(Robotic Process Automation)を生かしていく方法について検討していきたいと思います。   働き方改革とは?  首相官邸「働き方改革の実現」の冒頭には、   “働き方改革は一億総活躍社会実現に向けた最大のチャレンジ。多様な動き方を可能とするととも...

2018.08.03

 
関連タグ:
はじめに RPAに関する情報をチェックしていると、「BizRobo!」という名称を良く目にするかと思います。 しかしサービスそのものについては詳しく知らないという方も少なくないでしょう。 そこで本記事では、BizRobo!について解説します。   BizRobo! とは BizRobo! とは、RPAテクノロジーズ社が提供するRPAサービスの名称です。   事務...

2018.08.01

 
関連タグ:
      WordPressでRPA_bizの記事を書くにあたって、その書いた記事をFacebookやTwitterといったソーシャルメディアに上げる場合、 毎回毎回自分で記事を投稿するのはとても面倒なことです。   そのようなときにWordPressのRPA_bizの記事をそのままソーシャルメディアに自動的に投稿するということができれば、...

2018.07.30

 
関連タグ:
どのような企業であっても欠かすことのできない重要な業務の一つが、「資金管理」です。   「黒字倒産」という言葉があるように、どんなに業績好調の企業であっても、資金繰りには常に神経を尖らせていることでしょう。   資金繰りがスムーズに流れていくよう管理するためには、出金の金額とタイミング、入金の金額とタイミングを、 できるだけ早く、できるだけ正確に、できるだけ漏れなく、...

2018.07.27

 
関連タグ:
BizRobo!は国内のRPAのパイオニア企業であるRPAテクノロジーズが展開しているRPAサービスで、 2008年よりサービス提供を開始しており現在国内で最も運用実績のあるRPAサービスです。   そしてSynchRoidはソフトバンクが2017年より提供しているRPAサービスで、 手厚いサポート体制で近年ユーザ数を急激に増やしています。   SynchRoidは...

2018.07.26

 
関連タグ:
現段階における国内のRPAの浸透はようやく一合目を超えた程度。   最近では、大手企業でなく、中堅企業の導入の検討もはじまり、 また地方自治体など公共における導入の話もちらほらと聞かれるようになりました。   私はこの中堅企業、公共のRPA導入までも山の中腹あたりと考えているのですが、 この一合目を超えた事実は、我々RPAの普及を願う業者にとって大いに奮い立つもので...

2018.07.25

 
関連タグ:
今回はRPAツールのひとつ、Automation Anywhereについて紹介します。   【サービス概要】 Automation Anywhereは、アメリカのサンノゼに本社を置くAutomation Anywhere社が提供するRPAサービスです。   創業は2003年。全世界で1000以上の企業に利用されており、大規模導入の実績を多く持ちます。   ...

2018.07.23

 
関連タグ:
直近で地方自治体におけるRPA導入のポイントについて述べられていたので、 地方自治体BPOとRPAがどのように繋がっていくのかを何回かに分けて述べていきたいと思います。   https://rpa-biz.com/?p=1408   本日は概要部分です。 本日のコラム担当は複数の地方自治体での業務経験があるので、実例を交えていきますが、 あくまでも私が知っているそ...

2018.07.23

 
関連タグ:
RPAサービスといえば、ライセンス販売、またはシステムインテグレーションと相場が決まっていましたが、 このところ、新たな潮流が渦巻いているようです。   それが、RPAトレーニングサービスです。 RPAトレーニングの実態は様々なようです。   第一に挙げられるのは、 SIerにおけるRPA開発者として、または派遣・業務委託のRPA開発者として一人前になることを目的...

2018.07.20

 
関連タグ:
UiPathのオートメーションについて学んでいると多くの場合に出てくるのがCitrix(以下シトリックス)と呼ばれるものです。 シトリックスやシトリックスレシーバーという言葉は何回か聞くことはあると思うですが、 しっかりと、どういったものなのか全容を理解している人も多くはないかと思いましたので 今回はシトリックス環境やその活用法についてまとめていきたいと思います。   シトリッ...

2018.07.19

 
関連タグ:
交通費の計上は、どのように取り組んでいますか?   「RPA」という言葉を聞いて、どのようなことをイメージしますか?   実際に「RPA」に関わっている人は具体的なイメージを持っておられるでしょうが、 初めて「RPA」という言葉を聞く人からすれば、   「また新しい言葉が出てきたけど、もてはやすだけもてはやして、今回もきっとそのうち消えていくのだろう」 &nbs...

2018.07.17

 
関連タグ:
本コラムでは、前回内容から続いて、自治体へRPAを導入する時の注意点、要諦について述べていきます。 今回が一連のシリーズの最後になりますが、前回のコラムを参照したい方は以下をご覧ください。   https://rpa-biz.com/?p=1419   前回、前々回のコラムでは、自治体におけるRPA導入のポイントとして、 「RPAを入れる前に業務フローを変えよ」と 「手書き申請からの...

2018.07.13

 
関連タグ:
本コラムでは、前回コラムの内容から引き続き、自治体におけるRPA導入のポイント、最大限の効果を狙うための要諦について述べていきたいと思います。 前回のコラムを参照したい方は以下をご覧ください。   https://rpa-biz.com/?p=1408   前回のコラムでは、自治体におけるどのような業務がRPAの対象となりうるのか、「窓口業務」と「内部管理業務」に分けて列挙し、...

2018.07.12

 
関連タグ:
  本コラムでは、2017年頃から活発化し、 まさに近年大きなトレンドとして勃興している自治体向けRPAの導入Tipsについて述べていきたいと思います。   実際の地方自治体の導入事例については以前書いたコラムをご参照ください。 そちらではつくば市や京都府といった先進的な自治体における取り組み事例について報道資料を基に考察しています。   https://rpa-...

2018.07.11

 
関連タグ:
RPAによる業務の効率化は、ここ数年で飛躍的に普及しています。 今後もますます拡大していくことでしょう。 自社でもRPAを導入して業務の効率化を図ろう、と考えている方も多いと思います。   ですが、急速な拡大は大きなリスクも孕んでいるのが世の常であり、 RPAによる業務効率化も同様にリスクを伴っている、と私は考えています。   特に、RPAのロボットの管理・運用において社内での統制が...

2018.07.10

 
関連タグ:
RPAを導入して業務を自動化することで、 「労働時間や業務コストの削減を実現できた」 「定型業務に携わっていた人材を知的生産業務へと振り向けることができた」 など、さまざまな企業でRPA導入の成果がうたわれています。   その反面、RPAの導入に失敗する例も数多く存在します。   失敗の原因を大きく分けて考えると、 「RPA導入時の問題」と「RPA導入後の運用時...

2018.07.09

 
関連タグ:
次世代コンピューターである「量子コンピューター」がRPAに与える影響とは何でしょうか? 本ページでは、そのシナジー効果による発展可能性を書いていきたいと思います。     量子コンピューターとは 従来の古典的なコンピューターは「01010101001101......」のような2進数(ビット)で計算処理されています。 一方、量子コンピューターでは、ビットを組み合わせ...

2018.07.02

 
関連タグ:
経理担当者であれば、毎月の経理業務で源泉所得税の計算と納付を行ったことがあると思います。 また源泉所得税に関連する業務として、毎年1月には支払調書の作成があります。   源泉所得税の計算は電卓で行い、源泉所得税の納付は銀行の窓口で納付し、支払調書は、 総勘定元帳や請求書などを見返しながら作成しているケースが見受けられます。   ここでは、源泉所得税と支払調書の経理業...

2018.06.28

 
関連タグ:
RPA元年と言われた2016年から現在まで、各社からさまざまなRPA製品が発売されています。 しかし、いろいろな製品がありすぎてどの製品が自社に向いているのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。   そこで本日は、筆者が実際に利用したRPA6製品(BizRobo, UiPath, WinActor, Nice RTS, Axelute, ipaS) の特徴とメ...

2018.06.25

 
関連タグ:
ロボットの二つの顔 ~RPAはブレークスルーテクノロジーか、業務改善テクノロジーか?   前回の中小企業のRPAにそれほどテックに詳しくないがテックの渦中に入った実業ベースの中小企業社長の考えるRPA第二弾です。     ■前回記事 https://rpa-biz.com/?p=670     私自身がエンジニアではなく、営業サイド出身であることから...

2018.06.20

 
関連タグ:
 今回はEXCEL(マクロ)とRPAの違いについて説明するとともに、 EXCEL(マクロ)での業務をRPAにすることによるメリット、 実例やさらにRPAとエクセル(マクロ)の組み合わせについてご紹介したいと思います。     EXCEL(マクロ)とRPAの違いについて  EXCEL自体は多くの方が使われていると思いますが、その中にマクロと呼ばれる機能が備わっています。 &n...

2018.06.19

 
関連タグ:
先日、東京ビッグサイトで行われた「AI・業務自動化 展【春】」に行ってきました。   「AI・業務自動化 展【春】」は、AI(人工知能)技術・製品や、業務自動化ソリューションが一堂に出展する専門展で、最新技術の動向を注目する人で賑わっていました。   そんな数ある自動化ソリューションの中で、私が特に注目したのがAI-OCR。 今回のコラムでは、OCRの導入を検討されて...

2018.06.18

 
関連タグ:
ドイツが2011年『Industry 4.0』を提唱して以降、諸外国や我が国日本においても、『第四次産業革命』というワードをよく目にするようになりました。 今回は、この『第四次産業革命』について解説したいと思います。   これまでの産業革命 第四次産業革命を語る前に、これまでの産業革命について振り返ってみます。   第一次産業革命 第一次産業革命の大きな特徴は、ニューコメン...

2018.06.15

 
関連タグ:
RPAのメリット RPAの導入を検討中の方にとっては、導入によって大幅な業務削減や、残業時間の軽減に大きな効果を期待されているのではないでしょうか。 RPAは適切に導入すれば、当初の計画以上に業務は効率化します。 必要以上に手間をかけていた業務があったことを実感できるでしょう。   社内の不要な業務による時間、人員のロスがなくなると、従業員の単純作業によって発生していた残業も削...

2018.06.13

 
関連タグ:
WinActorとは――純国産RPAの利点 昨今、様々なRPAが登場し世間を賑わせていますが、 その多くは海外製のRPAを国内の商社が代理店として販売しているものになります。   海外製だとメニューや説明資料が英語だったり、 問い合わせに時差があるため翌日回答になったりと、日本の企業には若干ツライところもあります。   しかし、WinActorはNTTデータが開発...

2018.06.11

 
関連タグ:
今回のコラムは、前回の内容を受け、製薬業界のBPR施策における4領域のうち後半の残り2つについて説明していきます。前回コラムを参照したい方は、下記のリンクをご覧ください。   医療業界におけるBPR機会とRPA活用(製薬業界)<2>   前回コラムからの復習になりますが、BPRの施策は大別すると以下の方向性に整理できます。 Consolidation(集約化) Simplifi...

2018.06.07

 
関連タグ:
topへ
© RPA.biz