■サイト内検索:
RPA.biz
RPA Biz > RPA
話題のRPAツール【UiPath】の利用料金とは UiPathは比較的低価格で利用できるツールとして注目されています。 ただし、公式ホームページを含め、具体的な料金があまり見つかりません。 当然、仲介企業や時期、UiPath社の戦略によっても変動するため、 一概には言えないためでしょうが、ここではUiPath利用にかかる価格の目安を書いていきたいと思います。   RPAの費目...

2018.04.24

 
関連タグ:
UiPathのバージョンアップ/アップデート方法について、 公式ホームページを調べても中々正解にたどりつけなかったため、 テクニカルサポートに問い合わせることとなりました。 その結果を備忘録的に残しておきたいと思います。   UiPathにはEnterprise EditionおよびCommunity Editionがあり、 エディションによりアップデート方法が異なるようです...

2018.04.18

 
関連タグ:
RPAソフトウェアを導入し、ホワイトカラーのオフィスワークを自動化し、繰り返し発生する業務や膨大な単純作業を自動化させます。その結果、仕事効率化に繋がり、大幅なコスト削減も実現します。 RPAとは、Robotic Process Automationと言われ、人が行う業務の手順をロボットに覚えさせ、自動化を図ります。エラーが起きた場合は、人の手で修正し、追加の業務フローを学習し、精度が増していき...

2018.04.15

 
関連タグ:
話題のRPAツール「UiPath」のインストール  今回は業務自動化のRPA(Robotic Process Automation)の開発環境にも使われている、「UiPath(ユーアイパス)」の無料版のインストールについて簡単にまとめてみました。 UiPathの無料版は「UiPath Community エディション」呼ばれるもので、小規模事業者であれば利用規約(license policy ...

2018.04.13

 
関連タグ:
RPA製品を比較することで、導入後の失敗を回避できる可能性が高まります。RPAツールは、効果的に活用すれば、仕事効率化の効果が高く、業務改善を成功に導くことでしょう。特に、事務方の仕事を軽減させるRPAツールは、人件費削減にも繋がり、導入したいと考えている企業もいます。特に、RPAを活用した業務改善は、関心が高いものの導入事例もまだ多くなく、失敗しないか気になります。 メインの仕事としてなりえな...

2018.04.10

 
関連タグ:
RPAロボットがバックオフィス業務をはじめ、ホワイトカラーの仕事を代替できます。RPAとは、ロボティック・プロセス・オートメーションの略で、人間が行った仕事のフローを学習させ、ボタン一つで、ロボットが一定の業務を自動的に処理します。 いわゆる業務の自動化に関して、やれることが少なく多少の仕事効率化は実現できていましたが、RPAの進化によりできることが広がったのです。 仕事量を削減しながら、長時...

2018.04.06

 
関連タグ:
近年では、RPAに関して関心が高まり、導入しようと検討している企業が増えています。導入する際に、「どの業務をロボットが代行するのか」はもちろんのこと、どのツールを導入するのがベストなのかも重要なポイントとなってきます。 今回は、数あるRPAツールの中から、知名度の高いRPAツールを紹介します。   知名度の高い「BizRobo!/BasicRobo」 「BizRobo!/Basi...

2018.03.21

 
関連タグ:
近年では、RPAに関して関心が高まり、導入しようと検討している企業が増えています。導入する際に、「どの業務をロボットが代行するのか」はもちろんのこと、どのツールを導入するのがベストなのかも重要なポイントとなってきます。 今回は、数あるRPAツールの中から、知名度の高いRPAツールを紹介します。   知名度の高い「BizRobo!/BasicRobo」 「BizRobo!/Basi...

2018.03.12

 
関連タグ:
RPA(Robotic Process Automation)を導入し、業務改善を図ろうという動きが様々な所であります。定型作業をロボットに託し、業務の自動化を行い、作業の効率化を図る。その結果、残業時間の短縮や労働環境の改善、ヒューマンリソースの確保など、得られる結果は大きいです。 自動化という言葉で思いつくのは、Excelのマクロです。マクロもオペレーターの操作を記録させることによって、自動...

2018.03.11

 
関連タグ:
RPAを導入しようとベンダーの公式ページに当たると試用版は問い合わせが必要(法人名や部署名)ということや導入しようとしてもかなりのコストがかかってしまう(大規模なRPAツールだと数百万円以上)ことを考えるとまずはお金をかけずにフリーソフトから試したいと思っている人もいるでしょう。 数は少ないもののRPAのフリーソフト(無料・無償で使えるツール)を紹介していきます。   完全無料のR...

2018.03.11

 
関連タグ:
RPA(Robotic Process Automation)を導入し、業務改善を図ろうという動きが様々な所であります。定型作業をロボットに託し、業務の自動化を行い、作業の効率化を図る。その結果、残業時間の短縮や労働環境の改善、ヒューマンリソースの確保など、得られる結果は大きいです。 自動化という言葉で思いつくのは、Excelのマクロです。マクロもオペレーターの操作を記録させることによって、自動...

2018.03.10

 
関連タグ:
RPAの導入を検討しようと考えた時に、どのRPAツールを選択するのか重要になってきます。ツールによっては得意不得意あり、業務改善したい内容や規模、そしてコストなど検討材料は多岐にわたります。そして、ソフトウェアだけでなく、環境も大事になってきます。 RPAには、クライアント型とサーバー型があり、それぞれ目的が違います。また、RPAロボットの行動を設定するシナリオ作成も簡単にできるのか専門性を必要...

2018.03.09

 
関連タグ:
RPAの分野を調べていくと、ただ単純な業務効率化やコスト削減など狭義的な部分に関してばかり目が行きがちです。しかしRPAは目の前の業務についてアプローチしていくだけでなく、社内全体や社外との繋がりをも変えるチャンスとも言えるのです。 技術的な内容だけでなく、社会的な研究内容や報告もキャッチできるRPAサミットはおすすめです。 今回は、2017年に東京と大阪で開催された内容をまとめました。 ...

2018.03.08

 
関連タグ:
RPAとは、Robotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション)のことで、業務プロセスのオートメーション化を図ることで、自動化し、業務改善を行います。人の手で行ってきた手作業を、機械学習や認知技術、AI(人工知能)などを活用し、ロボットやツールに業務を代行させることで、人件費削減や人的リソースの確保などできるようになるのです。   機械学習...

2018.03.07

 
関連タグ:
RPAを導入しようか検討している方へ。数々の事例を考察することで、導入すべきか否かが見えてきます。ロボティクスや人工知能の分野は、ITに強い会社であれば利用することに前向きになるだろう。しかし、多くの会社がそういったわけではない。導入に至るまで、慎重に検討する企業もきっとあるはずです。 今回は、RPAの事例を見ることで、どのような業務での活躍が多いのか考察しましょう。   RPA事...

2018.03.07

 
関連タグ:
日立グループの株式会社 日立ソリューションズもRPA分野のソリューションを提供しています。柔軟な働き方や組織の生産性向上を実現し、人財活用やKPIの可視化まで、これまでのワークスタイルに革命を起こすサービスです。   大手企業が次々に参入するRPA分野における日立のチャレンジは、どういった内容か紹介します。   日立のダイバーシティ経営やテレワーク・ITの経験を活かす ...

2018.03.05

 
関連タグ:
働き方改革の影響もあり、RPA(Robotic Process Automation)に注目が浴び始め、市場規模は年々上がっています。2015年の時点では、2億円程度しかなく、一部の人のみが知るという状況でした。それが、2017年では約20億円と市場規模が2年間で10倍にもなりました。2018年には、倍以上の伸びになると推測され、2020年には、70億円を超える市場規模だと推測されています。 こ...

2018.03.05

 
関連タグ:
RPAに関する企業の中で、投資家から注目を集めている会社の一つと言っても過言ではない『RPAホールディングス』。2018年3月27日(火)にマザーズへ上場することが決まっており、想定価格よりも高値がつくことが予想されています。RPA分野に対する期待感の現れとも言えるかもしれません。 国会でも連日、働き方改革や業務改善に関して熱く議論されております。RPAは人口減少していく日本において、必要な分野...

2018.03.04

 
関連タグ:
働き方改革が叫ばれる中、業務の効率化やリソースの最適化などが急務となってきています。長時間労働は、社員が疲弊するばかりか、離職する方が増えてしまいます。さらには、鬱や病気も抱える人もいるはずです。 業務に対するミスも多くなり、会社としての信頼も低下してしまいます。 そうならないためにも、自動化できるところは自動化し、AIやロボットに業務を任せ、人にしかできないことは人にやる。そういった働き方が...

2018.03.03

 
関連タグ:
RPAを導入した後のことを考えると、運営・運用の部分が鍵になります。デジタル技術はスピードが速く、最新情報は次々と更新されていきます。そのため、情報を追っていくだけでも大変で、日々の業務と相まって、結果的に時間が取れなくなってしまうことも。 情報が集約され、ここを見ればほとんどのことがわかる。そして人が集まる場所があると、とてもありがたいですね。「RPA BANK」は、RPAに関わるすべての方が...

2018.03.02

 
関連タグ:
「UiPath」は、RPAの開発環境を提供している会社です。創業者はマイクロソフト出身のDaniel Dines氏で、ルーマニア発のスタートアップ企業。   RPAの基盤となるソフトウェアロボットを簡単に作ることができる開発環境「UiPath Studio」を提供しています。エンタープライズ向けの有償版だけでなく、無償版も提供されており、RPAがどのようなものか触れてみたい人にとって...

2018.03.01

 
関連タグ:
働き方改革を実現するために、多くの会社がRPAに注目しています。導入の成功事例もありますが、失敗事例も目立ってきているのも実情です。RPAの市場規模も年々右肩上がりで、NECやNTT、三菱電機といった大手企業もRPAソリューションを題して、事業を拡大しています。 今回は、大手企業が送るRPAソリューションについてまとめてみました。   NTTデータのRPAソリューションチームと「W...

2018.02.28

 
関連タグ:
RPAに関するセミナーは、最近増えてきています。働き方改革という政府の方針を元に、労働環境の改善から始まり、少子高齢化による将来的な労働力確保の困難、それだけでなく、ヒューマンエラーの削減やコスト削減など、導入することをメリットと考える企業が出てきています。   人手が足りないなら、AIやロボットに業務を代行させようという動きもあります。   しかし、業務の自動化やロボ...

2018.02.26

 
関連タグ:
RPAやAIに関して、世の中的にも関心は高く、多くのコンサルティングファームもサービス提供に乗り出しています。   世界最大の経営コンサルティングファームのアクセンチュアもRPAの波に乗るだけでなく、リーディングカンパニーとして評価されるなどRPA分野における活躍は目覚ましい。   特に金融機関に向けたデジタル変革の支援を通じて蓄積した知識や技術を集約したフレームワーク...

2018.02.20

 
関連タグ:
RPAの導入を検討している企業が年々増えてきています。RPA導入の目的は労働時間の短縮や働き方改革など、ルーティン化できる業務を自動化することです。RPAツールで設定した仮想知的労働者(デジタルレイバー)に業務を任せることで、人間であれば起こり得るミスを減らし、業務時間や人的リソースも圧縮させることが実現可能です。   しかし、RPAを導入しようと考え実行している企業は相次いで想定し...

2018.02.17

 
関連タグ:
労働人口が急激に減少している日本で今、RPAの導入が盛んです。 既存の仕事の流れを簡単に自動化出来るのが利点です。 これからますます増えるであろうRPAの導入事例をもとに、各業界のメリットや課題を見ていきましょう。   RPAってなに? RPAとはRobotic Process Automationの略称で、ホワイトカラー職向けのロボットです。 ロボッ...

2018.02.16

 
関連タグ:
注目されているRPAの背景 2017年に内閣府が発表した資料によると、日本では2030年にかけて生産年齢人口が減少し、労働参加が増加しても就業者数は減少する見込みとなっています。民間企業の発表によれば、2025年には労働人口は、最大で1,255万人不足する見込みだそうです。出生率が年々下がっている現状を考慮すると労働者の確保は今後、全ての企業において課題になると考えられます。 労働人口...

2018.02.15

 
関連タグ:
Robotic Process Automation、いわゆるRPAは近年急速に普及し始めています。     海外製を含め、約40種類のRPAツールが存在するといわれています。 積極的に導入しようとする企業が多いですが、 RPAツールそれぞれ共通点もあれば相違点もあるため、 選ぶときは決して簡単とは言えません。   本文ではRPAの種別を説明した上で、...

2018.02.14

 
関連タグ:
RPAの導入背景 「技術が進化しているのに、頭を使わない作業が増えるのはなぜなのか」と住友林業のシニアマネージャーを務める成田裕一さんは4年前のある出来ことでそう思った。 2013年、丁度全社がMicrosoft Officeのバージョンアップを行っていた。互換性問題でExcelファイルがきちんと新しいバージョンでも動作するよう、事前にファイルを確認しなければならなかった。当時...

2018.02.13

 
関連タグ:
 「働き方改革」という言葉が声高に叫ばれていますが、業務量がすぐに減ることはなく、どうにかして業務効率化を図る必要があると頭を悩ませている方は多いのではないでしょうか。業務自体を見直すというのも一つの手だが、ツールの力を借りるという手もあります。そのために有効な手段としておススメなのがRPAです。  RPAとはRobotic Process Automation(ロボティックプロセスオートメーシ...

2018.02.08

 
関連タグ:
topへ
© RPA.biz