■サイト内検索:
Japan IT Week【春】後期 2019年5月8日(水)〜5月10日(金)@東京ビックサイトAI・業務自動化展 にてRPA導入無料相談会開催!当日の優先ご予約受付中!!不動産・地方自治体・金融・ECなど広くご相談いただいています!!
RPA Biz > RPA
RPAによる業務の効率化は、ここ数年で飛躍的に普及しています。 今後もますます拡大していくことでしょう。 自社でもRPAを導入して業務の効率化を図ろう、と考えている方も多いと思います。   ですが、急速な拡大は大きなリスクも孕んでいるのが世の常であり、 RPAによる業務効率化も同様にリスクを伴っている、と私は考えています。   特に、RPAのロボットの管理・運用において社内での統制が...

2018.07.10

 
関連タグ:
RPAを導入して業務を自動化することで、 「労働時間や業務コストの削減を実現できた」 「定型業務に携わっていた人材を知的生産業務へと振り向けることができた」 など、さまざまな企業でRPA導入の成果がうたわれています。   その反面、RPAの導入に失敗する例も数多く存在します。   失敗の原因を大きく分けて考えると、 「RPA導入時の問題」と「RPA導入後の運用時...

2018.07.09

 
関連タグ:
DeNA社は、非金融企業としては、いち早くRPAを導入した企業の1つです。   本稿では、DeNA社によるRPA導入をRPA業界からの視点でお届けしたいと思います。     DeNAとは――なぜDeNAが“RPA”か 株式会社ディー・エヌ・エーは、1999年3月に設立されました。 当初は「ビッダーズ」というオークション&ECサイトを運営していました。 ...

2018.07.06

 
関連タグ:
資金繰り表とは 資金繰り表とは、すべての現金預金収入と現金預金支出を分類・集計し、一定の区分、科目に基づき整理された表です。 家計簿と同じく、お金の出入りをあらわします。   試算表や決算書の損益計算書とは異なり、 実際の現金預金の入金・出金の事実に基づいて作成されるため、 実際の現金預金の入金・出金が把握できます。     資金繰り表の種類 資金...

2018.07.05

 
関連タグ:
今回はUiPathのセレクタについてお話していこうと思います。 セレクタは少々分かりにくく、理解するのに時間がかかるかもしれません。   実際に、筆者はこのセレクタには何回も悩まされています。 ここでしっかりとセレクタについてまとめておいて一緒に理解していきましょう。     セレクタとは まずはセレクタとは何なのかについて見ていきます。 論より...

2018.07.04

 
関連タグ:
こんにちは、Oといいます。 6月よりRPAエンジニアとして、RPAツール「UiPath」を活用したソリューション業務に携わっております。   前職では食品の営業事務に携わっており、日々の受注処理を中心に業務に携わっておりました。   当コラムでは、実際に営業事務経験のある私が、UiPathについての学習を通じて感じ取ったことを伝えていければと考えています。   RPAを学ぼうとしたき...

2018.07.03

 
関連タグ:
はじめに 最近あらゆる業界でよく耳にする RPA(Robotic Process Automation)。 だれでも業務自動化ツールを作成できるという優れものです。 確かに実際に活用してみると、思っていた以上の効果やメリットがありました。     しかし、本当に安定したつくりを構築するには、場面場面に応じた工夫がなにより大切であることに気が付きました。 ...

2018.06.29

 
関連タグ:
経理担当者であれば、毎月の経理業務で源泉所得税の計算と納付を行ったことがあると思います。 また源泉所得税に関連する業務として、毎年1月には支払調書の作成があります。   源泉所得税の計算は電卓で行い、源泉所得税の納付は銀行の窓口で納付し、支払調書は、 総勘定元帳や請求書などを見返しながら作成しているケースが見受けられます。   ここでは、源泉所得税と支払調書の経理業...

2018.06.28

 
関連タグ:
RPA元年と言われた2016年から現在まで、各社からさまざまなRPA製品が発売されています。 しかし、いろいろな製品がありすぎてどの製品が自社に向いているのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。   そこで本日は、筆者が実際に利用したRPA6製品(BizRobo, UiPath, WinActor, Nice RTS, Axelute, ipaS) の特徴とメ...

2018.06.25

 
関連タグ:
ロボットの二つの顔 ~RPAはブレークスルーテクノロジーか、業務改善テクノロジーか?   前回の中小企業のRPAにそれほどテックに詳しくないがテックの渦中に入った実業ベースの中小企業社長の考えるRPA第二弾です。     ■前回記事 https://rpa-biz.com/?p=670     私自身がエンジニアではなく、営業サイド出身であることから...

2018.06.20

 
関連タグ:
 今回はEXCEL(マクロ)とRPAの違いについて説明するとともに、 EXCEL(マクロ)での業務をRPAにすることによるメリット、 実例やさらにRPAとエクセル(マクロ)の組み合わせについてご紹介したいと思います。     EXCEL(マクロ)とRPAの違いについて  EXCEL自体は多くの方が使われていると思いますが、その中にマクロと呼ばれる機能が備わっています。 &n...

2018.06.19

 
関連タグ:
先日、東京ビッグサイトで行われた「AI・業務自動化 展【春】」に行ってきました。   「AI・業務自動化 展【春】」は、AI(人工知能)技術・製品や、業務自動化ソリューションが一堂に出展する専門展で、最新技術の動向を注目する人で賑わっていました。   そんな数ある自動化ソリューションの中で、私が特に注目したのがAI-OCR。 今回のコラムでは、OCRの導入を検討されて...

2018.06.18

 
関連タグ:
ドイツが2011年『Industry 4.0』を提唱して以降、諸外国や我が国日本においても、『第四次産業革命』というワードをよく目にするようになりました。 今回は、この『第四次産業革命』について解説したいと思います。   これまでの産業革命 第四次産業革命を語る前に、これまでの産業革命について振り返ってみます。   第一次産業革命 第一次産業革命の大きな特徴は、ニューコメン...

2018.06.15

 
関連タグ:
RPAとは――その導入メリット 現在、日本では労働人口が減少し、企業では慢性的な人員不足に陥っています。 それにもかかわらず、政府は現在、「働き方改革」として、残業を減らし、休暇をとろう!という方針を進めています。 人手が足りない状態で、いまより労働時間を短くするにはどうしたらいいのか。     その担い手として注目をされているのが、RPA。 RPAと...

2018.06.14

 
関連タグ:
RPAのメリット RPAの導入を検討中の方にとっては、導入によって大幅な業務削減や、残業時間の軽減に大きな効果を期待されているのではないでしょうか。 RPAは適切に導入すれば、当初の計画以上に業務は効率化します。 必要以上に手間をかけていた業務があったことを実感できるでしょう。   社内の不要な業務による時間、人員のロスがなくなると、従業員の単純作業によって発生していた残業も削...

2018.06.13

 
関連タグ:
普段はRPAコンサルタントとして、保険会社の業務に対してRPA導入を行っております。 そこで今回は、実体験を基にした導入事例、導入において重要な事項、削減効果などを紹介させて頂きます。   # はじめに RPA(Robotic Process Automation = ロボティック プロセス オートメーション)とは、 バックオフィスにおけるホワイトカラー業務など、 これま...

2018.06.12

 
関連タグ:
WinActorとは――純国産RPAの利点 昨今、様々なRPAが登場し世間を賑わせていますが、 その多くは海外製のRPAを国内の商社が代理店として販売しているものになります。   海外製だとメニューや説明資料が英語だったり、 問い合わせに時差があるため翌日回答になったりと、日本の企業には若干ツライところもあります。   しかし、WinActorはNTTデータが開発...

2018.06.11

 
関連タグ:
UiPathのそれぞれの変数の型には様々なメソッドが存在します。 そのメソッドはどのようにできているのでしょうか。 メソッドの成り立ちについて少しだけでも理解しておくことで今後のメソッドの使用の際に作業しやすくなってくると思います。 ここではUiPathが使用しているプログラミング言語を見ていくことで、メソッドがどのようにしてできているのかについて確認していきます。   VB....

2018.06.08

 
関連タグ:
今回のコラムでは、最近、特に取り組みが活発化している地方自治体におけるRPA活用事例をご報告していきたいと思います。     自治体におけるRPA活用は、近年各RPAベンダーが注力して取り組んでいる領域であり、様々な取り組みがプレスリリースやその他公表情報により報告されています。   自治体の場合、予算厳守の文化でもありますので、 首長が即断でRPA導入を...

2018.06.04

 
関連タグ:
UiPath Studioには様々なUI(ユーザーインターフェース)が搭載されています。  これらは単純で直感的に分かるものが多いですが、その中でもよく使うであろう機能について調べてみました。   activity パネル   activityパネルには複数のアクティビティが用意されています。 アクティビティとはアプリケーションを自動化するのに使用するアクシ...

2018.06.02

 
関連タグ:
UiPathには様々な型が存在しますが、その中でもよく使うのがstring型です。 このstring型はあらゆるテキストを格納できる箱で、ユーザーの入力テキストの読み込みや出力するときのテキストで多く使われます。 また、それらの入出力テキストだけではなくスクリーンスクレイピングやログの書き込みなどの際にも使用します。 これらの機能を使用する際に、string型の変数を使いやすくするためにある...

2018.05.31

 
関連タグ:
UiPathではいくつかの型が用意されています。 今回はまず、それぞれの型を紹介してそのあとに簡単なループや分岐を作っていきたいと思います。   データの型 データの型とはデータを収納しておく箱のようなものだと思ってください。 この箱には、果物をいれる箱と衣類をいれる箱のようにいれるものによっておおまかに箱が変わってきます。   例えば、単純な「2」というものでも...

2018.05.30

 
関連タグ:
今回はUiPathの入門として、まずは"Hello,world!"を出力していきたいと思います。 基本的にはやることは単純で分かりやすく、簡単です。 では始めて行きましょう! 1.まずは空のプロジェクトを作る [Blank]をクリックして空のプロジェクトを作成します。 そして[Name]にプロジェクト名を入力して、[Create]をクリックしてください。 今回は"hello_pro"と...

2018.05.29

 
関連タグ:
一般社団法人日本RPA協会は、2016年7月20日に設立され、東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビルに所在しています。   目的 協会の目的は、 「RPA市場の健全な発展と、日本における事業創造と雇用創造への支援 RPAの社会的な理解や価値の向上に向けた国内外関連企業間連携への支援 RPA市場における日本のプレゼンス向上」 とのことです。   理事 代表...

2018.05.29

 
関連タグ:
   今回はWebマーケティング(リスティング広告、アクセス解析、SEOなど)の領域におけるRPAの活用事例を紹介していきたいと思います。   Webマーケティング担当者の指標管理  著者は約5年間Webマーケティングに従事したことがあります。担当した領域は、リスティング広告、ディスプレイ広告、SNS、アクセス解析、SEOなど多岐にわたります。その時から非常に苦労したことは、...

2018.05.28

 
仮想知的労働者(デジタルレイバー)とは、ほぼRPAと同義です。 これらを敢えて切り離して考えようとした場合、 RPAは、「単純作業や定型作業をロボット化する」という概念を表し、 デジタルレイバーは「RPAでロボット化したロボットそのもの」を指すと言えるでしょう。   デジタルレイバーについては、以下のようなサイトでも詳しく解説しています。   NTTPCコミュニケ...

2018.05.27

 
関連タグ:
RPA2.0とは、いわゆる「RPA Class2」と同義のようです。 RPA ClassにはRPA Class1~RPA Class3まで存在します。   RPA Class1とは RPA Class1は、現行のRPAフェーズです。 開発者により設定された通りの挙動をするロボットを指します。 単純作業、定型業務といった、対象業務の範囲が狭いのが大きな課題となっています。 &...

2018.05.26

 
関連タグ:
今回のコラムでは、前回コラムの内容を引き継ぎ、更にRPAの事例を紹介していきます。前回コラムの内容については下記リンクをご参照ください。   RPA対象業務の実例(2) ~ 経理財務、人事総務、営業事務、購買等における実導入事例のパターン(前編)     4.レポーティング業務    経理財務や人事総務、営業事務といった部署は、単に何かの処理だけをしていれば良い部門ではありません。都...

2018.05.24

 
関連タグ:
今回のコラムでは、前回のコラムの内容から更に一歩踏み込んで、経理財務、人事総務、営業事務、購買等のバックオフィス業務におけるRPA実導入事例を類型化してご紹介します。前回コラムの内容については下記リンクをご参照ください。   リンク:RPA対象業務の実例(1) ~ 経理財務、人事総務、営業事務、購買等における各種書類媒体について   まず前回コラムのおさらいですが、RPA導入を考えるうえで...

2018.05.23

 
関連タグ:
Japan IT Week【春】後期 2019年5月8日(水)〜5月10日(金)@東京ビックサイトAI・業務自動化展 にてRPA導入無料相談会開催!当日の優先ご予約受付中!!不動産・地方自治体・金融・ECなど広くご相談いただいています!!
topへ
© RPA.biz