■サイト内検索:
RPA.biz
RPA Biz > 経理
交通費の計上は、どのように取り組んでいますか?   「RPA」という言葉を聞いて、どのようなことをイメージしますか?   実際に「RPA」に関わっている人は具体的なイメージを持っておられるでしょうが、 初めて「RPA」という言葉を聞く人からすれば、   「また新しい言葉が出てきたけど、もてはやすだけもてはやして、今回もきっとそのうち消えていくのだろう」 &nbs...

2018.07.17

 
関連タグ:
資金繰り表とは 資金繰り表とは、すべての現金預金収入と現金預金支出を分類・集計し、一定の区分、科目に基づき整理された表です。 家計簿と同じく、お金の出入りをあらわします。   試算表や決算書の損益計算書とは異なり、 実際の現金預金の入金・出金の事実に基づいて作成されるため、 実際の現金預金の入金・出金が把握できます。     資金繰り表の種類 資金...

2018.07.05

 
関連タグ:
経理担当者であれば、毎月の経理業務で源泉所得税の計算と納付を行ったことがあると思います。 また源泉所得税に関連する業務として、毎年1月には支払調書の作成があります。   源泉所得税の計算は電卓で行い、源泉所得税の納付は銀行の窓口で納付し、支払調書は、 総勘定元帳や請求書などを見返しながら作成しているケースが見受けられます。   ここでは、源泉所得税と支払調書の経理業...

2018.06.28

 
関連タグ:
請求書発行業務  前回は、中小企業の「請求書照合・計上業務」と「入金・出金情報の会計システム入力業務」のRPA活用について紹介しました。   導入方法は簡単であり、効率もとてもよく、費用対効果は抜群です。     今回は前回の続きで、「請求書発行業務」のRPA活用について、実用例を見ながら紹介したいと思います。    「請求書発行」業務はほぼ...

2018.06.27

 
関連タグ:
はじめに RPA(Robotic Process Automation-ロボットによる業務自動化)は、近年のBPOの最前線でよく聞かれるワードの一つです。   これまで人間が行ってきた定型の作業や業務をPC内のロボットが仮想知的労働者(=Digital Labor)として代行することで、 業務効率化と品質の向上、コストダウンが期待できます。     ただ...

2018.06.26

 
関連タグ:
中小企業経理業務におけるRPAの活用事例  RPA(Robotic Process Automation)とは、ロボット(ソフトウェア)による業務自動化を実現することです。すなわち、ソフトウェアのロボットを開発し、様々な業務を自動で実行させることになります。パソコンがほぼすべてのオフィスに浸透した現代社会では、RPAはオフィスワークの効率向上、コスト削減の重要な手段になり、新たなオフィス革命とな...

2018.05.18

 
関連タグ:
1.はじめに RPA(Robotic Process Automation-ロボットによる業務自動化)は、近年のBPOの最前線でよく聞かれるワードの一つです。これまで人間が行ってきた定型の作業や業務をPC内のロボットが仮想知的労働者(=Digital Labor)として代行することで、業務効率と品質の向上、コストダウンが期待できます。 ただひと口に「自動化」といっても、抽象的すぎてどんな業務に...

2018.05.16

 
関連タグ:
業務効率化、生産性向上、働き方改革。この類のワードを仕事中や日常生活などで目や耳にする機会が増えてきたと感じる方は多いのではないでしょうか。(業務効率化、働き方改革の必要性などの概要は、当Webサイトの「業務改善/効率化」「働き方改革」カテゴリー内を参照いただければと思います。) 業務効率化などのためのRPA導入事例で、「仕事時間が6分の1に」「8割以上の工数削減」「事務作業削減効果最大5,00...

2018.05.14

 
関連タグ:
様々な業務がアウトソーシングする時代が到来しています。数年前であれば、システム開発や広告業務など専門性の高い業務をアウトソーシングを活用していました。最近では、経理や総務などどの会社にもあるような機能もアウトソーシングする時代になってきています。 今回は、その背景と知っておきべきメリット・デメリットと題してまとめました。   経理をアウトソーシングする背景 社内で受け持つことの多...

2018.03.15

 
関連タグ:
topへ
© RPA.biz