■サイト内検索:
RPA.biz
RPA Biz > その他
UiPathは、様々なアクティビティやレコードなどを使用して作業の自動化を行うことができるように開発された RPAツールの一つです。   このUiPathには初めからインストールされているアクティビティ以外にも、アクティビティを追加することができます。 その際に、インストールするのがアクティビティパッケージです。   今回はそのアクティビティパッケージの用途に分けた...

2018.08.20

 
関連タグ:
ここ数年で欧米を中心に浸透し、日本でも2017年には導入企業が相次いだ「RPA(Robotic Process Automation)」。   労働人口の減少に直面している日本にとって、 ロボット(デジタルレイバー)による業務自動化技術であるRPAはぜひとも取り入れたいシステムです。     産業界からの注目度や導入実績では、依然として海外が先行していますが、 R...

2018.08.06

 
関連タグ:
はじめに RPAに関する情報をチェックしていると、「BizRobo!」という名称を良く目にするかと思います。 しかしサービスそのものについては詳しく知らないという方も少なくないでしょう。 そこで本記事では、BizRobo!について解説します。   BizRobo! とは BizRobo! とは、RPAテクノロジーズ社が提供するRPAサービスの名称です。   事務...

2018.08.01

 
関連タグ:
      WordPressでRPA_bizの記事を書くにあたって、その書いた記事をFacebookやTwitterといったソーシャルメディアに上げる場合、 毎回毎回自分で記事を投稿するのはとても面倒なことです。   そのようなときにWordPressのRPA_bizの記事をそのままソーシャルメディアに自動的に投稿するということができれば、...

2018.07.30

 
関連タグ:
BizRobo!は国内のRPAのパイオニア企業であるRPAテクノロジーズが展開しているRPAサービスで、 2008年よりサービス提供を開始しており現在国内で最も運用実績のあるRPAサービスです。   そしてSynchRoidはソフトバンクが2017年より提供しているRPAサービスで、 手厚いサポート体制で近年ユーザ数を急激に増やしています。   SynchRoidは...

2018.07.26

 
関連タグ:
現段階における国内のRPAの浸透はようやく一合目を超えた程度。   最近では、大手企業でなく、中堅企業の導入の検討もはじまり、 また地方自治体など公共における導入の話もちらほらと聞かれるようになりました。   私はこの中堅企業、公共のRPA導入までも山の中腹あたりと考えているのですが、 この一合目を超えた事実は、我々RPAの普及を願う業者にとって大いに奮い立つもので...

2018.07.25

 
関連タグ:
今回はRPAのプロジェクト推進体制に関する内容です。   RPAの導入方法は「特定部門の導入」と「全社導入」の大きく分けて2パターンあります。   前者では、新たな技術導入という視点で淡々とプロジェクトを進めていけばよいのですが、 後者の場合ですと、多くの部門や業務を意識していく必要があり比較的ハードルが高いと言えます。   当コラムでは、特定部門のRPA導入に加え、 大...

2018.07.24

 
関連タグ:
RPAサービスといえば、ライセンス販売、またはシステムインテグレーションと相場が決まっていましたが、 このところ、新たな潮流が渦巻いているようです。   それが、RPAトレーニングサービスです。 RPAトレーニングの実態は様々なようです。   第一に挙げられるのは、 SIerにおけるRPA開発者として、または派遣・業務委託のRPA開発者として一人前になることを目的...

2018.07.20

 
関連タグ:
UiPathのオートメーションについて学んでいると多くの場合に出てくるのがCitrix(以下シトリックス)と呼ばれるものです。 シトリックスやシトリックスレシーバーという言葉は何回か聞くことはあると思うですが、 しっかりと、どういったものなのか全容を理解している人も多くはないかと思いましたので 今回はシトリックス環境やその活用法についてまとめていきたいと思います。   シトリッ...

2018.07.19

 
関連タグ:
業務システムの導入を検討しているみなさんは、 おそらく繁雑で複雑な業務をコンピューターにやらせて楽したい!って想いがあるかと思います。   そこで、業務システムを導入する前にやっておいたほうが良いことについて、書きたいと思います。   業務システムを作る際のフローは大まかに、以下の工程に分解されます。   システム化する作業を整理し、  その業務のどの部分をシステム化するか...

2018.07.18

 
関連タグ:
次世代コンピューターである「量子コンピューター」がRPAに与える影響とは何でしょうか? 本ページでは、そのシナジー効果による発展可能性を書いていきたいと思います。     量子コンピューターとは 従来の古典的なコンピューターは「01010101001101......」のような2進数(ビット)で計算処理されています。 一方、量子コンピューターでは、ビットを組み合わせ...

2018.07.02

 
関連タグ:
ロボットの二つの顔 ~RPAはブレークスルーテクノロジーか、業務改善テクノロジーか?   前回の中小企業のRPAにそれほどテックに詳しくないがテックの渦中に入った実業ベースの中小企業社長の考えるRPA第二弾です。     ■前回記事 https://rpa-biz.com/?p=670     私自身がエンジニアではなく、営業サイド出身であることから...

2018.06.20

 
関連タグ:
ドイツが2011年『Industry 4.0』を提唱して以降、諸外国や我が国日本においても、『第四次産業革命』というワードをよく目にするようになりました。 今回は、この『第四次産業革命』について解説したいと思います。   これまでの産業革命 第四次産業革命を語る前に、これまでの産業革命について振り返ってみます。   第一次産業革命 第一次産業革命の大きな特徴は、ニューコメン...

2018.06.15

 
関連タグ:
野良ロボットとは、管理者不在でのさばり回るRPAロボットのことを指す言葉です。   発生原因 RPAシステムが野良ロボット化してしまう原因としては、 ロボットの管理者が退職してしまい、ロボットについて分かるものがいないため ロボットの開発を外部委託したが、運用・保守を自社で行っているため、詳しい者がいない 業務プロセスが時を経るごとに変遷してしまったが、ロボットの仕...

2018.05.29

 
関連タグ:
一般社団法人日本RPA協会は、2016年7月20日に設立され、東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビルに所在しています。   目的 協会の目的は、 「RPA市場の健全な発展と、日本における事業創造と雇用創造への支援 RPAの社会的な理解や価値の向上に向けた国内外関連企業間連携への支援 RPA市場における日本のプレゼンス向上」 とのことです。   理事 代表...

2018.05.29

 
関連タグ:
   今回はWebマーケティング(リスティング広告、アクセス解析、SEOなど)の領域におけるRPAの活用事例を紹介していきたいと思います。   Webマーケティング担当者の指標管理  著者は約5年間Webマーケティングに従事したことがあります。担当した領域は、リスティング広告、ディスプレイ広告、SNS、アクセス解析、SEOなど多岐にわたります。その時から非常に苦労したことは、...

2018.05.28

 
仮想知的労働者(デジタルレイバー)とは、ほぼRPAと同義です。 これらを敢えて切り離して考えようとした場合、 RPAは、「単純作業や定型作業をロボット化する」という概念を表し、 デジタルレイバーは「RPAでロボット化したロボットそのもの」を指すと言えるでしょう。   デジタルレイバーについては、以下のようなサイトでも詳しく解説しています。   NTTPCコミュニケ...

2018.05.27

 
関連タグ:
RPA2.0とは、いわゆる「RPA Class2」と同義のようです。 RPA ClassにはRPA Class1~RPA Class3まで存在します。   RPA Class1とは RPA Class1は、現行のRPAフェーズです。 開発者により設定された通りの挙動をするロボットを指します。 単純作業、定型業務といった、対象業務の範囲が狭いのが大きな課題となっています。 &...

2018.05.26

 
関連タグ:
  RPAホールディングス<6572>の株式評価について、 RPAについての総合情報サイトを標榜している本サイト独自の視点で分析します。   現在の株価 2018年5月24日の終値で15,290円となっています。 ここから分かることは、あくまで値嵩株(1株当たりの金額が高い)であるということのみです。 すなわち1株当たりの金額が高い≠評価が高いとい...

2018.05.25

 
関連タグ:
  RPA専門のエンジニアをやっております。 そのなかで、RPA専門エンジニアにとって本当に必要なスキルというものを考えてみたいと思います。   RPAツールの構造から考える コーディング能力は必要か? RPAツールにはさまざまなバリュエーションがあります。   ゴリゴリとコーディングをしなければならないツールもありますが、 メインストリームは、...

2018.05.21

 
関連タグ:
RPAはこのところ流行っているとはいえ、思想はシステムであるため、よくわからない用語も多くあるかと思います。 そこで、RPA用語をわかりやすく解説したページを下記のように一覧化しました。   A~Z → ACTS(Accenture Connected Technology Solution)とは → AIとは → Automation Anywhereとは → Basic...

2018.05.19

 
関連タグ:
2回目業務ヒアリングの役割 今回のコラムでは、初期ヒアリングが終わり、対象部署の業務の全体像を掴んだ後に行われる2回目業務ヒアリングの要諦についてお伝えします。よく、「ヒアリングは1回で済ますことができないのか」と聞かれますが、今までの経験上で言うと、特にRPA導入プロジェクトにおいては最低2回のヒアリングが必要なるケースが多いです。そもそも1回目のヒアリングの目的は「業務の全体像を把握すること...

2018.05.09

 
関連タグ:
topへ
© RPA.biz