■サイト内検索:
   
       
2018年上半期の企業倒産の傾向   2018年上半期(1月~6月)の全国の企業倒産は、件数が4,148件、負債総額が7,466億300万円でした。 倒産件数は前年同期比2.7%減(119件減)で、上半期としては9年連続で前年同期を下回り、 1990年(2,948件)以来の低水準に留まりました。   都道府県別では前年同期を上回ったのが22府県、減少が18都道府県に...

2019.02.14

 
関連タグ:
    ◆RPA化において考慮すべき点 人間が行っているような単純作業においては絶大な威力を発揮するRPA化ですが、 システムを導入するにあたって、利益の追求や効率化を計るだけではなく、 他にも考えないといけないこと、というのはたくさんあります。   その中の一つにシステムのリスクマネジメントがあります。   多くの場合はロボットの性能や効率化に重きを置きがちで、 ITガバナン...

2019.02.13

 
関連タグ:
目次 はじめに 日本企業で活躍するAI 【販売予測・需要予測】 【ディープラーニング】 さいごに         1.はじめに 前回第4次産業革命について、IoTをはじめとするICT領域のアップデートについて述べましたが、 今回はAIについて最近の動向を交えてお伝えいたします。    ...

2019.02.12

 
関連タグ:
AIにより10年後になくなる職業ランキングなるものが繰り返し報道、SNSシェアされています。   しかし、日本のほとんどを占める中小零細企業の社長さんが、 そもそもITリテラシーが低く、いまだにガラケーで電話のコミュニケーションしか取らないと言っている中、 そんな社長さんを相手にする士業がAIにリプレイスメントされるとは、私は思いません。 (社長もどんどん若返っているという意見もあると思...

2019.02.07

 
関連タグ:
目次 はじめに 接客業×AIの難しさ 小売業におけるAI活用事例 【発注システム】 【AIボットによる購買アシスタント】 【AI接客システム】 さいごに         1. はじめに 近年、労働人口の減少に伴い、急速に人手不足が進行しているのが接客業です。   実際、東京都...

2019.02.06

 
関連タグ:
  言うまでもなく、どんな企業にとってもRPAを導入するには、 まず「どんな業務をRPA化する」のかを明確にしなければならない。   つまり、RPA対象業務の選定だ。   RPAが得意なものとして、 パソコンを使った「大量重複している作業」と「ルールが明確している作業」というものがある。     では、企業の中にこの二つの特徴の...

2019.02.05

 
関連タグ:
      株式会社ディップ(本社:東京都港区、代表取締役社長:富田 英輝、以下ディップ)は日本初の人工知能専門メディア「AINOW」のサイト上にてプレスリリース記事の自動化をRPAソリューションを用いて可能にしました。   「AINOW」は三万件以上のAIに関する記事を配信しているキュレーションメディアで、様々な記事と共にプレスリリースも日々...

2019.02.04

 
関連タグ:
    経理業務を行っている方はルーティンワークにかける時間が多くて、企業にとって付加価値の高い業務を行うことがままならない方も多いと思います。   経理業務に充てる時間が減るということは、その削減できた時間で付加価値の高いコア業務を行うことが可能になります。     RPAはデータの入力や出力といった単純作業においては、圧倒的に人間...

2019.02.01

 
関連タグ:
  RPA導入するには、どのような業務を自動化するか、いわゆる対象業務を選定しなければならなりません。   中小企業の場合、作業の種類が少なく、各部門でどのような業務があるかを大体把握している従業員がいるでしょう。   この場合、これら数人にヒアリングすれば、RPA化する可能性の高い業務が洗い出せて、とても楽です。   しかし、大中企業の場合そ...

2019.01.31

 
関連タグ:
  日本国内の少子高齢化が進むによって、国内市場の縮小や国内労働力の不足が避けられない、アジア新興諸国の膨大な市場のポテンシャルと安価な労働力を求める日本企業は積極的な海外事業展開をしている。     しかし、海外進出は必ずしも順調とは限らない。   そこで、アジアに進出した日系企業の現地法人では、人件費の高騰や業務品質の維持、人材の流動化といっ...

2019.01.30

 
関連タグ:
    こんにちは! 今回は、RPAをはじめとした、所謂、「働き方改革」の中で今後ますます注目を集めそうなツールについて紹介していきたいと思います。       1.「働き方改革」において注目されている代表的なテクノロジー   働き方改革で期待されているツールとして、チャットボット、AI、RPA、この3つが代表格です。   ...

2019.01.29

 
関連タグ:
    「リモートワークを当たり前にし、労働革命で人々にもっと自由を。」を掲げながら活動している、株式会社キャスター(代表取締役社長:中川 祥太、本社:東京都渋谷区、以下:キャスター)が2019年1月21日より日常業務を500円から気軽に依託することのできるアシスタントサービス「My Assistant」を提供開始しました。   キャスターはオンラインアシ...

2019.01.28

 
関連タグ:
  日本でRPAの市場が盛り上がっている。     中国の市場では、RPAソリューションの導入の働きも本格化している。   その原因は、近年中国国内の人件費の急騰である。 中国国家統計局によると、中国国内の平均月額賃金は2013年以降、毎年10%前後の割合で伸びている。 その人件費の高騰に伴い、業務効率化やコスト削減は企業に向かって重要な課題...

2019.01.25

 
関連タグ:
  ◆ はじめに RPA(Robotic Process Automation)とはロボットによるタスクの自動化を可能にした技術またはそのツールソフトのことです。   近ごろではあらゆる業界に浸透しており、例えば某大手銀行では RPA の活用により数千から数万の人員を削減するというニュースも耳にしました。     RPA にはいくつかの技術的ス...

2019.01.24

 
関連タグ:
    株式会社LIXIL(代表取締役会長:山梨 広一、本社事業所:東京都千代田区、以下:LIXIL)は自社のRPA導入に向けてRPA活用人材の育成規模の拡大を図っている。   RPAを導入するにあたって、今後RPAを活用できる人材を増やしていく狙いだ。 実際には、今年の3月までに700人の従業員をRPA研修へ参加させる。   さらに、RPA開...

2019.01.23

 
関連タグ:
    近年、RPAという言葉が世を騒がせています。   RPAとは、Robotic Process Automation (ロボティック・プロセス・オートメーション、直訳では「ロボットによる動作の自動化」)の略語となっています。   PC上における事務作業のうち、行程が決まっていて、マニュアルさえあれば誰でもできるような作業を、RPA専用ソフトによって自...

2019.01.22

 
関連タグ:
    UiPathで作成したロボットを実行する方法が複数あることをご存知でしょうか。   今回はその実行方法の1つである「Debug(デバッグ)」について、実際にUiPath Studioで作成したロボットを利用しながらご紹介していこうと思います。     今回は、 あるエクセルファイルから取得した情報を、別のエクセルファイルに出力するロボットを用意しました。...

2019.01.21

 
関連タグ:
    RPAとはロボットにより業務プロセスを自動化することです。 従来の人力による業務補助に比べ、RPAを活用することで低いコストで業務効率化を実現できます。     一方、金融機関は正確さを高く求める現場です。 さらに、その一部の業務は定型かつ量が膨大となっているので、標準化がしやすくなっています。 実際に、RPA導入に対するのは非常に適...

2019.01.18

 
関連タグ:
  [toc]       2019年春に、労働基準法の改定が見込まれていることもあり、社会は働き方改革の必要性に迫られており、企業は自社に具体的な施策を取り入れることが急務となっています。 そこで、今回のブログでは、働き方改革のテーマにフォーカスし、各企業における取り組み事例をご紹介したいと思います。       〇先進企業の...

2019.01.17

 
関連タグ:
    さくら情報システム株式会社(代表取締役社長:小西池 透、本社:東京都港区、以下:さくら情報システム)は2019年1月9日に新たに2つのRPAソフトウェアを発表した。   今回発表された、ソフトウェアは米UiPathが提供しているRPAソフトウェアである、UiPathを簡単に扱えるようにするためのソフトウェアである。   一つ目のソフトウェ...

2019.01.16

 
関連タグ:



RPA Biz

RPAという言葉を聞いたことはありますか?

これはRobotic Process Automation(ロボティックプロセスオートメーション)の頭文字をとったもので、

2016年から様々な企業が導入しているソフトウェアの一つです。

 

RPAとはどんなものか?

簡単に言えば、パソコンで出来る操作であれば、すべてロボットに任せてしまうことが出来る画期的なツールなのです。

詳しくは当サイト内にRPAに関わる多くの記事がありますので、ぜひご覧ください。

 

インターネットが整備され、パソコン一台で様々なことができるようになった現代では、

ソフトウェアがますます重要な地位を確立しています。

今後様々なところで利用が可能であり、また、強力なツールとなるRPAについて紹介していきます。

今、IT革命の最先端バズワードである“RPA”――その初心者から、RPA関係者に対するディープな記事まで満載のサイトとなっております。

 

topへ
© RPA.biz