■サイト内検索:
Japan IT Week【春】後期 2019年5月8日(水)〜5月10日(金)@東京ビックサイトAI・業務自動化展 にてRPA導入無料相談会開催!当日の優先ご予約受付中!!不動産・地方自治体・金融・ECなど広くご相談いただいています!!
   
       
 予算や事業計画を作成する際に、損益計算書を作成し利益計画を立てますが、貸借対照表やキャッシュフロー計算書の予測表を作成することはあまりないと思います。損益計算書と比べ、より会計的な知識や、各事業部の動きを反映させる必要があるため作成されることが少ないようです。しかし利益計画のみでは、将来の黒字倒産や財務バランスの健全性などについて把握することはできません。ここでは、キャッシュフロー計算書を作成す...

2019.03.22

 
関連タグ:
本記事では、オートメーションラボ株式会社が去年12月上旬にローンチリリースした請求書の会計処理の自動化を可能にしたサービス『sweeep』について取り上げていきたいと思います。今回は、代表の村山 毅さんにインタビューさせていただきました。     オートメーションラボ株式会社 CEO 村山 毅 様   1.オートメーションラボ株式会社とは まず、今回『sweeep』を開発しリリースした...

2019.03.16

 
関連タグ:
   1.はじめに RPA元年といわれた2016年から早3年。金融機関における業務効率化で高い実績を挙げたのを皮切りに、多くの企業で導入が進み、話題に事欠かないRPAテクノロジー。   一定の作業ルールを基に定型作業を自動で繰り返す「Class1」に対し、非定型業務の自動化を可能にする「Class2」の実現も、近年期待が高まってきています。     反面...

2019.03.15

 
関連タグ:
   1.はじめに 3大メガバンクがそろって新卒採用数を削減するとみられる2019年春。各社とも、急激な収益環境の悪化が顕著になり、各種デジタルソリューションによる業務効率化を推進しています。   こと業務効率化、RPAに熱心に取り組んできた金融機関での採用数削減に、「コンピュータに人間の仕事が奪われる」と考える向きも少なからずあるでしょう。     昨...

2019.03.14

 
関連タグ:
        イントロダクション   現在、「働き方改革」でPRAに注目が集まっています。 PRAとは、Robotic Process Automationの略で、一般的なパソコン上の定型作業をソフトウェアによって自動化することです。RPAが可能といわれている業務は、バックオフィス、情報収集、調査、電子取引、業務代行、マーケ...

2019.03.13

 
関連タグ:
キリンは国内グループ各社でRPAを本格導入し、2021年に年9万時間の業務削減を目指します。     キリンは、2018年年末までに、RPAを経理や調達部など5部署で導入することで、業務削減の効果を実証しました。     その中で、2017年末に、間接部門などでRPAを試験的に導入し、経理業務では支払先の登録や社内間の費用の振り替え、経費情報の集...

2019.03.12

 
関連タグ:
今回のコラムでは、関東の大手スーパーマーケットチェーンマルエツのRPA導入事例を紹介したいと思います。   2019年2月20日、NECはマルエツにRPAソリューションを提供することを発表しました。   マルエツは、本部の経理業務の交通費精算業務と会計システム入力業務にRPAシステムを導入しました。具体的に、社員が申請した交通費を確認する業務と会計システムへ登録する際に行う金融機...

2019.03.11

 
関連タグ:
仙台市は株式会社NTTデータ東北と、2019年1月28日、仙台市の行政事務にRPAツールの利用が有効であることを発表しました。     仙台市は昨年9月に、NTTデータ東北と、行政事務におけるRPAツール活用の有効性確認の実証に関する協定を締結しました。11月までに行政事務にRPAツール「WinActor」を適用した場合の改善効果を検証することが協定されました。適用業務は...

2019.03.08

 
関連タグ:
以前、「RPAの導入事例、業界大手4社の工数削減への取り組み」の記事でご紹介したことがある、損保ジャパン日本興亜は、2018年1月より、RPAを本格導入しました。     その記事は以下になります。 https://rpa-biz.com/?p=81     損保ジャパン日本興亜は、大規模災害時におけるRPA導入で、2018年度の単純な事務の削...

2019.03.07

 
関連タグ:
RPAに関する展示会は現在、多くのものが開催されていますが、その中でも最大級のものの一つが、 リードエグジビジョン ジャパン社が主催する「AI・業務自動化 展」(開催場所:東京ビッグサイト)です。   この展示会は年2回開催されるものですが、この度、5月に行われる春会において弊社、アーツアンドクラフツ株式会社も出展する運びとなりました。     今回の展示...

2019.03.04

 
関連タグ:
本コラムでは、前回内容から続いて、自治体へRPAを導入する時の注意点、要諦について述べていきます。 今回が一連のシリーズの最後になりますが、前回のコラムを参照したい方は以下をご覧ください。   https://rpa-biz.com/?p=1419   前回、前々回のコラムでは、自治体におけるRPA導入のポイントとして、 「RPAを入れる前に業務フローを変えよ」と 「手書き申請からの...

2019.02.22

 
関連タグ:
本コラムでは、前回コラムの内容から引き続き、自治体におけるRPA導入のポイント、最大限の効果を狙うための要諦について述べていきたいと思います。 前回のコラムを参照したい方は以下をご覧ください。   https://rpa-biz.com/?p=1408   前回のコラムでは、自治体におけるどのような業務がRPAの対象となりうるのか、「窓口業務」と「内部管理業務」に分けて列挙し、...

2019.02.21

 
関連タグ:
  本コラムでは、2017年頃から活発化し、 まさに近年大きなトレンドとして勃興している自治体向けRPAの導入Tipsについて述べていきたいと思います。   実際の地方自治体の導入事例については以前書いたコラムをご参照ください。 そちらではつくば市や京都府といった先進的な自治体における取り組み事例について報道資料を基に考察しています。   https://rpa-...

2019.02.20

 
関連タグ:
交通費の計上は、どのように取り組んでいますか?   「RPA」という言葉を聞いて、どのようなことをイメージしますか?   実際に「RPA」に関わっている人は具体的なイメージを持っておられるでしょうが、 初めて「RPA」という言葉を聞く人からすれば、   「また新しい言葉が出てきたけど、もてはやすだけもてはやして、今回もきっとそのうち消えていくのだろう」 &nbs...

2019.02.19

 
関連タグ:
業務システムの導入を検討しているみなさんは、 おそらく繁雑で複雑な業務をコンピューターにやらせて楽したい!って想いがあるかと思います。   そこで、業務システムを導入する前にやっておいたほうが良いことについて、書きたいと思います。   業務システムを作る際のフローは大まかに、以下の工程に分解されます。   システム化する作業を整理し、  その業務のどの部分をシステム化するか...

2019.02.15

 
関連タグ:
2018年上半期の企業倒産の傾向   2018年上半期(1月~6月)の全国の企業倒産は、件数が4,148件、負債総額が7,466億300万円でした。 倒産件数は前年同期比2.7%減(119件減)で、上半期としては9年連続で前年同期を下回り、 1990年(2,948件)以来の低水準に留まりました。   都道府県別では前年同期を上回ったのが22府県、減少が18都道府県に...

2019.02.14

 
関連タグ:
    ◆RPA化において考慮すべき点 人間が行っているような単純作業においては絶大な威力を発揮するRPA化ですが、 システムを導入するにあたって、利益の追求や効率化を計るだけではなく、 他にも考えないといけないこと、というのはたくさんあります。   その中の一つにシステムのリスクマネジメントがあります。   多くの場合はロボットの性能や効率化に重きを置きがちで、 ITガバナン...

2019.02.13

 
関連タグ:
目次 はじめに 日本企業で活躍するAI 【販売予測・需要予測】 【ディープラーニング】 さいごに         1.はじめに 前回第4次産業革命について、IoTをはじめとするICT領域のアップデートについて述べましたが、 今回はAIについて最近の動向を交えてお伝えいたします。    ...

2019.02.12

 
関連タグ:
AIにより10年後になくなる職業ランキングなるものが繰り返し報道、SNSシェアされています。   しかし、日本のほとんどを占める中小零細企業の社長さんが、 そもそもITリテラシーが低く、いまだにガラケーで電話のコミュニケーションしか取らないと言っている中、 そんな社長さんを相手にする士業がAIにリプレイスメントされるとは、私は思いません。 (社長もどんどん若返っているという意見もあると思...

2019.02.07

 
関連タグ:
目次 はじめに 接客業×AIの難しさ 小売業におけるAI活用事例 【発注システム】 【AIボットによる購買アシスタント】 【AI接客システム】 さいごに         1. はじめに 近年、労働人口の減少に伴い、急速に人手不足が進行しているのが接客業です。   実際、東京都...

2019.02.06

 
関連タグ:



RPA Biz

RPAという言葉を聞いたことはありますか?

これはRobotic Process Automation(ロボティックプロセスオートメーション)の頭文字をとったもので、

2016年から様々な企業が導入しているソフトウェアの一つです。

 

RPAとはどんなものか?

簡単に言えば、パソコンで出来る操作であれば、すべてロボットに任せてしまうことが出来る画期的なツールなのです。

詳しくは当サイト内にRPAに関わる多くの記事がありますので、ぜひご覧ください。

 

インターネットが整備され、パソコン一台で様々なことができるようになった現代では、

ソフトウェアがますます重要な地位を確立しています。

今後様々なところで利用が可能であり、また、強力なツールとなるRPAについて紹介していきます。

今、IT革命の最先端バズワードである“RPA”――その初心者から、RPA関係者に対するディープな記事まで満載のサイトとなっております。

 

topへ
© RPA.biz