■サイト内検索:
RPA Biz
       
    RPAとはロボットにより業務プロセスを自動化することです。 従来の人力による業務補助に比べ、RPAを活用することで低いコストで業務効率化を実現できます。     一方、金融機関は正確さを高く求める現場です。 さらに、その一部の業務は定型かつ量が膨大となっているので、標準化がしやすくなっています。 実際に、RPA導入に対するのは非常に適...

2019.01.18

 
関連タグ:
  [toc]       2019年春に、労働基準法の改定が見込まれていることもあり、社会は働き方改革の必要性に迫られており、企業は自社に具体的な施策を取り入れることが急務となっています。 そこで、今回のブログでは、働き方改革のテーマにフォーカスし、各企業における取り組み事例をご紹介したいと思います。       〇先進企業の...

2019.01.17

 
関連タグ:
    さくら情報システム株式会社(代表取締役社長:小西池 透、本社:東京都港区、以下:さくら情報システム)は2019年1月9日に新たに2つのRPAソフトウェアを発表した。   今回発表された、ソフトウェアは米UiPathが提供しているRPAソフトウェアである、UiPathを簡単に扱えるようにするためのソフトウェアである。   一つ目のソフトウェ...

2019.01.16

 
関連タグ:
    今回のコラムでは、医療業界の中でも特に製薬会社における業務改善(BPR)およびそこから浮かび上がってくるRPAの活用機会について述べたいと思います。   もともと、製薬業界は外部コンサルタントからすると、BPRの潜在機会が比較的大きいと見なされている業界です。   これは、この業界が特に日本において以下の特徴を持っていることがその一因では...

2019.01.15

 
関連タグ:
    今まで紹介したRPA導入事例に、金融機関が大半を占めています。 それは、金融機関の業務には高精度と大量の作業量が要求され、RPAの導入に適するためです。     しかし、実際には、RPAシステムは、低コストで業務効率化を達成でき、労働力を節約させるために、さまざまな業界の企業に取り組んでいます。   今日は、2つ不動産会社の...

2019.01.11

 
関連タグ:
参考記事:インターコム、Web-EDIの受注業務を自動化するRPAソフトを販売         株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役会長 CEO:高橋 啓介、以下:インターコム)は2018年12月20日、Web-EDIの受注業務を自動化する「Biware EDI Station Auto Webオプション」を発表した。  ...

2019.01.10

 
関連タグ:
    今回は、Orchestrator のQueue(キュー)とTransaction(トランザクション)のご紹介前に、UiPath Orchestratorの登録方法をご説明します。     ◆体験版なら無料で使える!!Orchestratorの登録方法について   ① Webサイトに「https://platform.uipath.com/」と入力...

2019.01.09

 
関連タグ:
参考記事:来客対応RPAサービスACALL(アコール)の窓口案内向けアプリ「ACALL FRONT」が神戸市東灘区役所に本格導入         ACALL株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:長沼斉寿、以下:アコール)は2018年12月から、神戸市東灘区役所にRPAを用いたアプリ「ACALL FRONT(アコールフロント)」を本格導入を開始し...

2019.01.08

 
関連タグ:
    開発を進めていく中で、必ず登場する「変数」ってどういうものかご存知でしょうか?   おそらくプログラミング未経験の方にとっては聞きなじみのない言葉だと思います。   私自身も開発を始めるまでは聞いたことすら無かった言葉でした。     今回は未経験でIT業界に入った自分が初期の段階でつまずいた「変数」について、UiPathを使いなが...

2019.01.07

 
関連タグ:
参考記事:RPAツール「WinActor」の認定研修制度を運用開始       NTTアドバンステクノロジ株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木村 丈治、以下NTT-AT)は2019年1月から、NTT-AT認定「WinActor」研修制度の運用を開始すると発表した。   この認定研修制度は、各ユーザーがWinActorを業務フローに応...

2019.01.04

 
関連タグ:
    はじめに 近年のECサイトの普及と利用増に伴って、輸送量が大幅に増えているのに比例して、運送業での人手不足が極めて深刻な状況に陥っています。   何を隠そう原因は、2009年の規制緩和に始まる過当な低運賃競争と、それによる「低賃金・重労働」の就業環境・待遇の悪さから「物流の担い手」たるドライバーの求人が思うように伸びないこと。  ...

2018.12.28

 
関連タグ:
    【ふたつのアクティビティ】 UiPath のステートマシンとステートアクティビティについて調べます。     UiPath Studio のスタート画面から、 Robotic Enterprise Framework を選択してプロジェクトを作成すると、         このようなテンプレ...

2018.12.27

 
関連タグ:
参考記事)銀行窓販の事務を支える「ロボ美ちゃん」―日本生命のRPA     (出典:RPABANK  銀行窓販の事務を支える「ロボ美ちゃん」―日本生命のRPA)       日本生命保険相互会社(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:清水 博、以下日本生命)は2014年度12月から導入しているロボットを「日生ロボ美」と名付けて...

2018.12.26

 
関連タグ:
    2018年分の所得税確定申告(以下、「確定申告」)から適用される税制改正内容と会計事務所における確定申告業務でRPAが活用できる作業を紹介します。     確定申告業務ボリュームはその事務所によってばらつきはありますが、ボリュームが多い事務所だと社員一人当たり、40件(40人分の確定申告)程度を担当する場合もあります。   社...

2018.12.25

 
関連タグ:
  前回は、「業務選定の観点」まで書いたので、それ以降について述べたいと思います。   【前回の記事はこちらから】 https://rpa-biz.com/?p=3404         ◆つくば市のお知らせ http://www.city.tsukuba.lg.jp/jigyosha/oshirase/1003854.html ◆...

2018.12.21

 
関連タグ:
    本日は、茨城県つくば市で行った「RPAを活用した定型的で膨大な業務プロセスの自動化」共同研究の報告書を紹介したいと思います。     つくば市は、全国の地方自治体で初のRPAによる働き方改革を実施したことで、全国の地方自治体の方々がベンチマークしている自治体です。   2017年度に実施した内容なので、前回の一宮市と比べると物足りないよ...

2018.12.20

 
関連タグ:
  皆様、こんにちは。 本日は、最近気になったRPA関連の記事を紹介しつつ、コメントしたいと思います。     ◆RPAのUiPath社と「トレーニング・アソシエイト」契約を締結(CNET Japanより) https://japan.cnet.com/release/30278547/     CTC教育サービスを提供するCTCテクノロジーは、Ui...

2018.12.19

 
関連タグ:
    今回は、RPAを使用したウェブブラウザの操作方法およびシナリオの作り方の記事を書きたいと思います。 RPAを導入する前の読者の皆様が、RPAを導入すると具体的にどのような作業が楽になるのかの参考にしてください。   前提として・・・ 筆者は一事務員であります。   そのため、パソコンに精通しているわけではありません。     偶...

2018.12.18

 
関連タグ:
[toc]         私たちの職場では、多くのバックヤード業務が担当者によってブラックボックスと化しており、そのままではRPA化できません。   ポイントとなるのは上手なワークフローの作成です。   なぜならRPAは自ら考えることはできない、ワークフロー通りに処理を進めるからです。     ではどのようにワークフローを...

2018.12.17

 
関連タグ:
  【検索エンジン「スタンバイ」調べ】       検索エンジン「スタンバイ」( https://jp.stanby.com/ )による「RPA」関連の求人の調査によると、「RPA」を含む前年度求人比が6.4倍であると発表した。 「スタンバイ」は株式会社ビズリーチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南 壮一郎、以下ビズリーチ)が運営している...

2018.12.14

 
関連タグ:



RPA Biz

RPAという言葉を聞いたことはありますか?

これはRobotic Process Automation(ロボティックプロセスオートメーション)の頭文字をとったもので、

2016年から様々な企業が導入しているソフトウェアの一つです。

 

RPAとはどんなものか?

簡単に言えば、パソコンで出来る操作であれば、すべてロボットに任せてしまうことが出来る画期的なツールなのです。

詳しくは当サイト内にRPAに関わる多くの記事がありますので、ぜひご覧ください。

 

インターネットが整備され、パソコン一台で様々なことができるようになった現代では、

ソフトウェアがますます重要な地位を確立しています。

今後様々なところで利用が可能であり、また、強力なツールとなるRPAについて紹介していきます。

今、IT革命の最先端バズワードである“RPA”――その初心者から、RPA関係者に対するディープな記事まで満載のサイトとなっております。

 

topへ
© RPA.biz